企業のリモートマネジメントを応援、Microsoft Teamsの利用からチームコラボレーションの課題を専門コンサルタントが無料診断

2021年3月1日News

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、Microsoft Teamsを利用してテレワークを運用されている企業や組織向けに、チームコラボレーションの課題を専門コンサルタントが診断する「リモートマネジメント応援キャンペーン」を2021年3月1日より開始します。

新型コロナウイルス感染症の流行によってテレワークが急速に普及しましたが、チームメンバーの様子が見えなくなったが故に生じるコミュニケーションの課題が浮き彫りになっています。
「話や指示の意図がうまく伝わらない…」「メンバーが何をしているかわからない…」
期間限定のリモートマネジメント応援キャンペーンでは、このようなコミュニケーションの課題と向き合い、対策を講じられようとされている企業や組織をサポートするために、Microsoft Teamsの利用からチームの課題を専門コンサルタントが検証・分析する診断レポートを無償でご提供します。


■キャンペーンの概要

対象:                  Microsoft Teamsをご利用中のお客様
申込期間:          2021年3月31日まで (先着10社限定)
特典:    貴社のTeams 利用状況を、ディスカバリーズの専門コンサルタントが分析して『チームコラボレーションの課題診断レポート』をお届けします。診断には、オンラインでやりとりされるメールやチャットなどログを使って自動解析するディスカバリーズの「インテリレポート」を用いて、チームの熱意やメンバー間の関与、他部門とつながる探索傾向、メンバーをつなげるカリスマ的コネクターのスコアから、チームの課題がどこにあるのかを検証します。また、他社の状況と比較して、自社のチームコラボレーションがどのくらい進んでいるのかが分かります。

インテリレポート/診断レポートイメージ

キャンペーン詳細: https://intellireport.discoveries.co.jp/remote/

 

インテリレポートとは

インテリレポートはMicrosoft 365等のオフィスアプリを使ってコラボレーションやコミュニケーションするチームメンバーの働き方のデータを自動収集して、組織の生産性やエンゲージメント向上に役立つ価値のあるレポートとして可視化するクラウドサービスです。「つながり」や「熱量」がコミュニケーションスコアとして数値化されることで、コミュニケーション活性化の定量的な目標を設定できるようになり、チームのパフォーマンス向上へ対策がとれるようになります。
https://intellireport.discoveries.co.jp/

 

■ディスカバリーズ株式会社

「働くすべての人たちがイノベーションをもたらす世界を創る」をミッションに、組織のコミュニケーションやコラボレーションを再設計し、新しい価値(=イノベーション)を生みやすい組織変革を目指したDX (デジタル・トランスフォーメーション) の実現を支援しています。
https://discoveries.co.jp