生産性を上げるテレワーク向けソリューション

2020年11月24日News

アフターコロナ、ウィズコロナとして否応なしに進んだテレワークは、事業継続性の観点でも、また多様な働き方としても市民権を得て、98%の企業*1が継続する意向を示しています。一方で、生産性が22ポイントも下がったり*2、企業が従業員を管理しにくいという課題が顕在化しています。
お互いの様子が分からない中コミュニケーションやコラボレーションでつまずくことで、成果を出すまでに時間がかかり生産性が落ちている実態が浮かび上がっています。

3つのアプローチをとることで、テレワークの課題を解決して生産性を上げることができます。

詳しくはこちら https://discoveries.co.jp/solutions/telework/

 

*1 日本経済新聞 「テレワークで生産性向上 2割 従業員管理難しく 社長100人アンケート」 2020年9月28日
*2 公益財団法人 NIRA 総合研究開発機構 「新型コロナウイルスの感染拡大がテレワークを活用した働き方、 生活・意識などに及ぼす影響に関するアンケート調査結果 (速報) 」 2020年4月

2020年11月6日より新オフィスへ移転します

2020年10月21日News

この度ディスカバリーズ株式会社は、以下の日程で新オフィスへ移転し営業することとなりました。
これを機に社員一同気持ちを新たにし、皆様のご信頼にお応えできるようより一層の努力をしてまいる所存でございます。
今後とも倍旧のお引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。

また、本移転に際し、代表の島田より以下へメッセージを投稿しております。
≫Discoveries Blog|オフィスのない働き方へ

■新住所:〒107-0061 東京都港区北青山2-14-4 the ARGYLE aoyama
■TEL:03-6876-5102
■業務開始日:2020年11月6日(金)
■アクセス:東京メトロ銀座線「外苑前」駅より 徒歩約2分

「Microsoft Teams Partner Alliance」の幹事企業として参画

2020年10月2日News

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、日本マイクロソフト株式会社が運営する「Microsoft Teams Partner Alliance」の幹事企業として参画することを発表します。

Microsoft Teams は、リモートワークにおけるコミュニケーションとコラボレーションを促進するアプリケーションとして注目が高まっています。「Microsoft Teams Partner Alliance」は、日本マイクロソフト株式会社とMicrosoft Teams のソリューションの開発に取り組むパートナー企業によるアライアンスで、Teams のチャット、ファイルの共有・共同編集、ミーティング、通話といった基本機能を拡張して、ビジネスプロセスや業務ワークフローの自動化などを実現するソリューションをご提供する目的で発足されました。

Microsoft Teams Partner Alliance の詳細はこちらでご確認いただけます。

ディスカバリーズは、Microsoft Teams をベースにしたアプリケーションや、Microsoft Teams の導入と利用を促進するソリューションを既に豊富にラインアップしており、リモートワークの課題を解決してお客様の多様なニーズにお応えするソリューションを提供します。

■Teams 関連アプリケーション


IntelliReport
チームのパフォーマンスを発揮するために。「インテリレポート」は、部下やチームのコラボレーションを自動的に可視化するので、連携強化の対策がとりやすく、管理コストをかけずにパフォーマンスを向上できます。

Discoveries InSite
顧客への提案資料や、管理部門からのガイドラインや届出など、探すことに時間を費やしていませんか?組織内のストック情報を一元管理・整理して、必要な情報がすぐ見つかる社内サイトで生産性を上げましょう。

engauge.works
テレワークだと会社の状況が見えづらく、組織の一体感が失われがちに。エンゲージは、自分が知るべき社内情報をタイムラインで閲覧することで「会社のイマ」がわかり、自分の成果を発信する側にもなれます。

 

■Teams 導入・利用促進ソリューション


Teams クイックローンチパック
待ったなしで始まったテレワーク。従業員へのトレーニングなど、課題に対応できていますか?「Teams クイックローンチ パック」でテレワークをすぐに開始して、今からでも体制を整備・強化しましょう。
Teamsライブイベントの活用で
イベント活動の効果を最大化
Teams とMicrosoft 365 の活用で、ライブイベントやウェビナー開催からナーチャリング、セールス活動までをマーケティング部門主導でドライブ。成果を可視化してROMIを最大化します。
デジタルシフトによる
新しい営業スタイル
対面営業とは異なるスキルが必要となるオンライン営業においては、デジタルマーケティングからデジタルセリングの仕組みの構築が急務となります。Teams を活用してセールスDXを推進しましょう。

Teams の活用支援コンサルティング
導入ワークショップやトレーニング、運用設計といった準備から、展開後の運用、ベストプラクティスの横展開、さらに利用を拡大するためのプロモーションやアナリティクスなど、多彩な支援メニューを用意しています。
ハイブリッド型株主総会支援サービス Teams を活用したオンライン株主総会を 早期に導入できるサービスです。会場での株主総会の様子を、特定の株主様向けに配信するハイブリッド型株主総会が運営できます。
Teams を活用した
遠隔授業サービス
Teams はセキュアで大人数でも利用できる堅牢性と、教育機関向けにアレンジできる柔軟性を持っています。質を落とさないオンライン授業の環境を短期構築して、遠隔授業をすぐに開始できます。

 

ディスカバリーズについて
ディスカバリーズは、イノベーションをもたらす「働く場」を実現するため、職場でのコミュニケーションの活性化からチームのエンゲージメントを⾼めるサービスを提供しています。個⼈の⽣産性を⾼めるだけではなく、異なる所属部⾨でも⼀緒に働くチームの中でコミュニケーションを図り、相互に貢献しあう(=エンゲージメント)働き⽅の実現を⽀援しています。 2011年には、マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、ディスカバリーズが⽀援した導⼊企業の総社員数は 2017年時点で100万⼈以上におよび、顧客満⾜度 93%の実績があります。社内の人・情報・テクノロジーを活用することでイノベーションを喚起し、「働く」を「楽しく」する世界を作っていくことをビジョンとして掲げています。ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

ディスカバリーズ株式会社 Webサイト https://discoveries.co.jp

Lenovo × Microsoft × ディスカバリーズ 共催ウェビナーを開催

2020年9月4日News

ディスカバリーズ株式会社では、2020年9月15日、レノボ・ジャパン合同会社、および日本マイクロソフト株式会社との3社共催ウェビナーを開催いたします。本ウェビナーでは、中堅中小企業のテレワークを成功に導く要因や、さらにその先、デジタルトランスフォーメーションを加速させるポイントについて、パネルディスカッション形式でお話しさせていただきます。
3社の実情も交えてディスカッションし、皆様のお悩みに直接お応えする質疑応答の時間も設けます。

中堅中小企業のテレワーク導入やDXで成果を出す秘訣を得る機会として、是非ご参加ください。

日時:2020年9月15日(火)16:00 – 17:10
詳細やウェビナーへのお申し込みはこちらから:http://discoveries.co.jp/events/webinar09/

利用規約変更のお知らせ

2020年8月31日News

平素よりディスカバリーズのクラウドサービスをご利用いただいてる皆さま、誠にありがとうございます。
このたび、利用規約の内容を一部改定することになりました。

改定日
2020年8月31日(月)
改定後の利用規約の内容は以下の通りです。

【ディスカバリーズオンラインサービス利用規約】
http://discoveries.co.jp/termsofuse/

今後ともディスカバリーズのクラウドサービスをご愛顧賜りますよう、
何卒よろしくお願い申し上げます。

JFEコムサービス株式会社、InSiteを活用することで、委員会設置後わずか6ヶ月で社内ポータルサイトをオープン

2020年7月28日News

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、JFEコムサービス株式会社(以下、JFEコムサービス)が「InSite」を活用した社内ポータルを運用して、2020年6月時点で社員8割以上の利用率で社内コミュニケーション活性化と共創環境の構築に成功している事例を発表します。

国内6か所に拠点を構えているJFEコムサービスは、お客様先に常駐する従業員も多く、全社員の一体感の醸成が課題の一つとなっていました。社内コミュニケーション活性化について全社員を巻き込んだディスカッションを重ねた結果、電話やメール、グループウェアなどで行ってきた社内情報共有環境をMicrosoft 365に統合して社内ポータルを刷新することが決定されます。総務部が中心となった「ポータル刷新委員会」で複数のサービスを比較検討した結果、「JFEコムサービスが求める社内ポータルサイトに必要な機能がすべてパッケージされている上に、個別のニーズに合わせたカスタマイズも容易に行えるサービス」として選ばれたのが「InSite」でした。InSite の活用によって、委員会設置からわずか6か月後の2019年11月に新しいポータルサイト「コムサPortal」を公開して運用を開始しました。

コムサPortal

 

タイムラインのモバイル表示

「コムサPortal」では、InSite に含まれているエンゲージ・ドットワークス の『タイムライン』と『ピープル』の利用が進んでいるのが特徴です。社員の8割以上が「タイムライン」機能を利用。月平均5本のストーリーがタイムラインに投稿されると、特に社員発信ストーリーに役員がよく「いいね!」をする傾向や、3月から4月かけて投稿された新人紹介の記事から、『ピープル』の社員プロフィール閲覧数が多くなる傾向が見られています。

2020年夏からは全社員への情報発信が強化されることもあり、「閲覧状況などのデータを正確に把握・検討することがますます重要になる」とJFEコムサービスの総務部 担当部長 中嶋 氏は言います。数多くの企業ポータルにかかわってきたディスカバリーズの持つ知見と合わせて、適切な情報発信や社内コミュニケーションの活性化で、全社員の一体感を醸成するために、ポータルをさらに進化させるための模索が続けられています。

 

 

 

事例紹介ページ http://discoveries.co.jp/case/jfe

最新事例!Dynamicsの活用でマーケティングDXを推進

2020年7月21日News

ディスカバリーズでは、従業員のデジタル体験 (DX:Digital Experience) の向上に積極的に取り組んでいます。この中から、高い効果を生んだマーケティング部門の取り組みが、マイクロソフトの最新事例として公開されました

年間80回近いセミナーやウェビナーの開催において、少人数でも柔軟かつ効率的な働き方を実現させるためにはマーケティング業務のデジタル化は必須であり、Dynamics 365 Marketing の活用がカギとなります。
ITエンジニアがいるわけではなかった弊社が、どのように Dynamics 365 Marketing の環境を整え、どのような効果を実感したのか、マーケティングDXの事例をご紹介しています。

・マイクロソフト 事例記事:https://customers.microsoft.com/ja-jp/story/823063-discoveries-inc-professional-dynamics365-jp-japan
・マーケティングDXの推進:http://discoveries.co.jp/solutions/marketingdx/

新型コロナウィルスへの対応

2020年6月30日News

ディスカバリーズ株式会社は、新型コロナウィルスの感染拡大防止および従業員の健康と安全を確保することを目的に、2020年12月末日まで出社禁止として在宅で勤務することとしました。

2020年2月28日に全ての従業員に対して在宅勤務が発令させましたが、感染拡大が長期化することが予測されることから、2020年6月30日、以下の対応と共に出社禁止期間を同年12月末日まで延長となりました。

・全ての従業員は在宅で勤務を行うこと
・お客様先への訪問は控え、会議はオンラインとすること
・契約書含む取引書類は電子署名を推奨して利用すること
・止むを得ず出社が必要な従業員は許可を得た場合は出社を認めるが、原則として時差出勤を行い、出社時の検温、消毒、マスク着用、オフィス内換気を徹底すること

なお、オフラインのイベント開催、国内外への出張は、自粛させて頂いております。また、代表電話はお受けできない場合がありますので、こちらのWebフォーム からのお問い合わせをお願いします。

お客様におかれまして、何卒ご理解ご協力のほど、よろしくお願いします。

Sansan × ディスカバリーズ 共催ウェビナーを開催

2020年6月15日News

ディスカバリーズ株式会社は、2020年7月3日に、名刺管理サービスを提供するSansan株式会社との共催ウェビナーを開催します。アフターコロナに求められている新しい営業スタイルの在り方と、顧客との関係を深めて価値を最大化する方法について、Sansan営業部 シニアマネジャー 中村氏と、ディスカバリーズの代表 島田によるパネルディスカッション形式でお話させていただきます。

  • アフターコロナに向けて、オンラインでも成果を上げるセールスDXへの取り組みを検討している
  • デジタルでのマーケティング・セールスの活動をどのように行うのか知りたい
  • オンライン営業の強化に取り組みたいが、何から手を付けていいか分からない

こんな課題を持つ方に最適なウェビナーです。

ウェビナータイトル:
営業のデジタルシフトが実現する、働き方の新しいスタイル ~「個」を活かし営業組織を強くする Microsoft Teams活用~

日時:2020年7月3日(金)  10:30~12:00

詳細やウェビナーのお申込みはこちらから:http://discoveries.co.jp/events/webinar05/