[ウェビナー12/20より開催]「働き方改革関連法」施行間近!Office365 の利用状況から長時間労働の可視化と改善

2018年12月3日News

2019年4月から順次施行される働き方改革推進のための関連法によって、企業には労働時間を把握することが義務付けられます。
各組織のIT管理者の皆様が、法律の施行に向けて今から準備すべき可視化のアプローチはどのようなものなのか、
さらにその先にある働き方改革の成功のために、Office 365 利用のビックデータを有効活用していく方法をデモンストレーション中心にご紹介します。

●改革法の施行に対応するため、システム面でどのような対応が必要になるか知りたい
●可視化のために現場に負担はかけたくない。自動化したい
●組織全体では勿論、従業員、チーム単位でも労働時間を計測したい
●長時間労働している部署を特定して改善策をたてたい

こんな課題をお持ちの方に最適なウェビナーです。
皆様のご参加をお待ちしております。

■申し込みはコチラから
■ 参加費: 無料