アフターコロナの時代に企業が生き残るためは、新しい営業スタイルへと変革していく必要があります。
対面営業とは異なるスキルが必要となるオンライン営業においては、
デジタルマーケティングからデジタルセリングの仕組みの構築が急務となります。

特徴


01 戦略的アプローチ
エンゲージスコアで
営業活動を効率化


02 オンライン営業
Teams オンライン会議で
商談と資料共有


03 成果を高める
顧客との接点を積み重ねて
エンゲージメントを高める

01 戦略的アプローチ

訪問のできない状況下においては、アウトバウンドからインバウンドマーケティングへのシフトが必要不可欠です。見込み顧客に自社を「自ら見つけてもらう」(プル型)にすることで、営業活動がしやすくなります。
Teams と Dynamics の活用で、デジタルマーケティング活動から見込み顧客を発掘し、スコアリングで戦略的な営業活動を行い、顧客との関係を構築することができます。

02 オンライン営業

デジタルを活用することで、アポ取りから営業までのプロセスを効率化して、より良い提案ができるようになります。
Microsoft 365 はスケジュール調整の手間を最小に抑えます。Teams でのオンライン会議では、テーマや質問に応じて営業ポータルから最適な提案書や動画を素早く取り出すなど、勝率を高めたり、商談のリードタイムを短縮します。

03 成果を高める

デジタルマーケティングやデジタルセリングへシフトすることで、活動の成果を可視化できるようになります。
「どのマーケティング施策が良質リードを生成しているのか」「成果を出す営業のロールモデルはどのようなものか」などが発見できます。成功要因を分析し、KPIを設定することで、改善が進んでいきます。

支援サービスの内容


コンサルティング

お客様の現状を分析して、

Microsoft 365 や Dynamics 365 を活用した
営業部門の DX を進めます


PoC(技術検証)

お客様環境に実装して、
オンライン営業活動の実際の運用を
体験いただきます


オンボーディング
お客様が自社でライブイベントを
運用できるようにするために、
トレーニングやセットアップをサポートします

お問合せ

ディスカバリーズはデジタルサービスの導入から、
デジタルマーケティング、デジタルセリングの構築支援までワンストップで提供します。
詳細はお問い合わせください。