ディスカバリーズ オンライン サービス利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、ディスカバリーズ株式会社(以下「弊社」といいます。)が提供するディスカバリーズ オンライン サービス(以下「本サービス」といいます。)について、本サービスの提供条件及び本サービスを利用されるお客様と弊社との間の権利義務関係が定められています。

第1条(契約の成立)
お客様が、本サイト(以下に定義します。)の利用登録画面を経由して本サービスに利用登録した時点において、本規約について同意されたものとみなし、本規約の規定を内容とする規約がお客様(以下に定義します。)と弊社の間で成立するものとします。

第2条(定義)
本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ以下のとおりとします。

(1)お客様
本規約に同意の上、弊社をサービス提供者として、本サービスに利用登録をされた法人、団体又は個人をいいます。

(2)ユーザー
お客様の管理の下、自ら利用登録を行い、又はお客様によって利用者として設定されることにより、本サービスを利用する個人をいいます。

(3)本サイト
本サービスを提供するウェブサイトをいいます。

(4)本アプリ
本サービスが提供するアプリケーション及びソフトウェアをいいます。

第3条(本サービスの内容)
1.本サービスは、次の各号に掲げるサービスで構成されるものとします。

(1)InSite

(2)IntelliReport

(3)engauge.works

(4)その他前各号に掲げる各サービスに関連又は付随するサービス

2.弊社は、お客様に事前に通知することなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更、追加又は廃止することができます。

第4条(本規約の変更及び補充)
1.弊社は、本規約を任意に変更できるものとし、また、本規約を補充する規約(以下「補充規約」といいます。)を定めることができます。

2.本規約の変更又は補充は、変更後の規約又は補充規約が本サービスにおいて通知され、又は本サイトに掲示された時にその効力を生ずるものとし、お客様は、当該通知及び掲示の時点以降も本サービスの利用を継続したことにより、本規約の変更又は補充に同意したものとみなされます。

第5条(料金及び支払い条件)
本サービスの利用にあたっての料金及び支払い条件は、別途弊社又は販売店が定めるとおりとします。

第6条(知的財産権の取扱い)
本サービスにかかる知的財産権は、全て弊社及び弊社に権利の使用を許諾したライセンサーに帰属し、お客様は本サービスにかかるいかなる知的財産権も取得しないものとします。

第7条(使用権の許諾)
1.弊社は、お客様に対し、本規約の条項に従って、本サービスが定める動作環境に本アプリを展開して使用し、またユーザーに使用させることを許諾します。

2.お客様は、本アプリを、弊社から提供した状態でのみ利用し、本アプリの複製、修正、変更、改変等を行い、またプログラムの全部又は一部を複製、修正、変更、改変等することはできません。

第8条(パスワード、ID及びお客様情報の管理)
1.お客様は、弊社より連絡されるパスワード及びIDを適切に管理し、お客様自身においてのみ利用するものとし、第三者に貸与若しくは譲渡しないものとします。

2.お客様は、本サービスに登録されたお客様情報に変更があった場合は、本サイト、又は弊社Webサイトに掲示された手続きに従って、速やかに弊社に変更を申し出るものとします。

第9条(本規約上の地位の譲渡)
お客様は、本規約に基づく権利義務の全部又は一部を、弊社の事前の同意なく第三者に譲渡し、又は担保の目的に供することはできません。

第10条(免責事項)
1.パスワード及びIDの第三者使用によってお客様に損害が生じた場合、弊社はお客様に対してなんら責任を負いません。

2.お客様は、本サービスの利用に関連して入力、提供又は伝送するデータ等について、必要な状況は自己の責任で保全しておくものとし、予期せぬアクセス障害その他の本サービスのシステム不具合によってお客様のデータが消失した場合、弊社はお客様に対して何ら責任を負いません。

3.予期せぬアクセス障害その他の本サービスのシステム不具合によって弊社がお客様にサービスを提供できなかった場合、弊社はこれによりお客様に生じた損害を賠償する義務を負いません。

4.次条に従って弊社が本サービスの一時停止又は解除をした場合、弊社はこれによりお客様に生じた損害を賠償する義務を負いません。

5.弊社は、本サービスの商品性、お客様の特定目的への適合性その他一切の保証を行いません。

6.お客様は、本サービスの使用に関連して第三者からお客様になされた請求に関連するいかなる損害、損失又は責任からも弊社を免責するものとします。

7.お客様は、本サービスに関連して直接又は間接に被った一切の損害のうち、お客様が弊社に支払った料金の合計額を超える分について、弊社を免責するものとします。

8.本条における本サービスに関する損害、損失又は責任という場合、本サービスに関する一切の損害、損失又は責任をいい、当該損害、損失又は責任が本サービス自体に起因するか、Office365 製品群に起因するか、又はこれらのうちいずれか複数に起因するかを問いません。

第11条(本サービスの一時停止及び解除)
1.弊社は、以下の事由が生じた場合には、事前の通知なく、本サービスを一時停止することができます。

(1)  システムの保守、点検、修理のため、本サービスを停止してメンテナンスすることが必要な場合

(2)     火災、停電その他の天変地異によりサービスの提供ができなくなった場合

(3)     その他本サービスの運営上、本サービスの一時的な中断が必要となった場合

2.弊社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、事前の催告なく、本規約に基づく契約(以下「本契約」といいます。)を解除し、本サービスの提供を中止することができるものとします。本項に基づく解除の効力は将来に向かってのみ生じるものとします。

(1)  お客様が本規約の条項のいずれかに違反したとき、又はそのおそれがあると認められるとき

(2)  お客様が本サービスの使用料を期限までに支払わないとき

(3)  お客様と1ヶ月以上連絡を取ることができないとき

(4)  お客様について、(ⅰ)支払停止、破産、民事再生、会社更生その他の類似する倒産手続開始の申立てがなされたとき、(ⅱ)手形交換所規則に基づく取引停止処分がなされたとき、(ⅲ)重要な資産に対する差押え、仮差押え又は強制執行の申立がなされたとき、及び(ⅳ)その他財産状態が悪化し、又はそのおそれがあると認められる相当の事由があるとき

3. 前項に従い弊社が本契約を解除した場合、弊社はお客様に対して、お客様による本規約の違反により弊社が被った損害の賠償を請求することができます。

第12条(お客様による本サービスの解約)
お客様が本サービスの解約を希望する場合は、弊社サイト内の管理用ページにアクセスして解約手続きを行うものとします。本条により本契約が解約された場合、お客様は、弊社に支払った料金について一切の返金を請求できないものとします。

第13条(秘密保持)
お客様及び弊社は、本サービスに関連して得た相手方の秘密情報について、相手方の事前の書面による承諾がない限り、いかなる第三者に対しても開示してはならないものとします。ただし、以下のいずれかに該当する情報は、秘密情報にあたらないものとします。

(1)  受領した時点で、すでに公知のもの又は受領した後、相手方の責によらずして公知となったもの

(2)  受領した時点で、すでに相手方が保有していたもの

(3)  第三者から機密保持義務を負うことなく正当に入手したもの

(4)  相手方が、独自に開発、創造したもの

(5)  法令により開示することが義務付けられたもの

第14条(個人情報の取扱い)
お客様は、弊社が、弊社プライバシーポリシー(http://discoveries.co.jp/privacy/)の他、本条に定める条件に従って個人情報(個人情報の保護に関する法律第2条第1項に定める「個人情報」をいいます。)を取り扱うことに同意します。なお、弊社プライバシーポリシーと本規約上の定めが異なる場合には、本規約上の定めが優先するものとします。

1.利用目的

弊社は、以下の目的で個人情報を利用し、他の目的で利用することはありません。

(1)  本サービスを実施し適切に管理するため

(2)  商品及びサービスの申込みの受付、発送、ご請求等、お客様と弊社との商品及びサービスの提供に係る取引のため

(3)  市場調査等による商品やサービスの開発のため

(4)  ダイレクトメールの発送等、商品やサービスのご提案のため

(5)  本アプリの利用状況(ログ)に関してお客様に提出するログレポートを作成するため

2.   個人情報取扱いの委託

弊社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を、弊社の認める十分な個人情報管理体制を有する外部業者に、秘密保持義務を含む管理委託契約を締結した上で、委託する場合があります。

3.   個人情報の開示・訂正・削除

お客様は、弊社に対し、弊社所定の手続により、個人情報の開示、訂正、削除を請求することができます。但し、弊社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合その他法令に定める場合には、個人情報の開示、訂正、削除に応じられない場合があります。

第15条(反社会的勢力の排除)
1.お客様及び弊社は、自己又は自己の役員、実質的に自己を支配する者若しくは自己の従業員(以下「役員等」という。)が、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

(1)  暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等又はこれらに準じる者(以下「反社会的勢力」という。)に該当すること

(2)  反社会的勢力が経営を支配していると認められること

(3)  反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められること

(4)  自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用したと認められること

(5)  反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められること

(6)  自己又は役員等が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること

2.お客様及び弊社は、自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して、脅迫的な言動をし若しくは暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い若しくは威力を用いて相手方の信用を毀損し若しくは相手方の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを確約します。

第16条(損害賠償)
お客様又は弊社が、本規約に違反したときは、違反当事者は相手方に対して、損害賠償の義務を負うものとします。

第17条(通知)

1.弊社からお客様に対し、本サービスに関する通知を行う際は、以下のいずれかの方法により行われるものとします。

(1)  本サイト又は弊社WEBサイトに掲示する方法

(2)  お客様が利用登録の際に弊社に届け出たお客様の電子メールアドレスに電子メールを送信する方法

(3)  その他弊社が適当と認める方法

2.お客様から弊社に対する本サービスに関するお問合せは、お問い合わせ窓口(http://discoveries.co.jp/contact/)よりご連絡下さい。

第18条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項又はその一部が、法律により無効であると判断された場合であっても、本規約のその他の部分については、完全に有効に存続するものとします。

第19条(準拠法及び管轄裁判所)
1.本規約及び本規約に関する事項は、日本国の法律を準拠法とし、日本国の法律に従って解釈されるものとします。

2.本規約及び本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上