「ITpro EXPO 2016」にディスカバリーズのブースが出展

2016年9月30日

10月19日(水)から3日間、東京ビッグサイトで開催される「ITpro EXPO 2016」にディスカバリーズのブースが出展します。ディスカバリーズの提案する「Office 365 セキュリティ 対策ソリューション」を紹介しますので、ご来場の際は是非お立ち寄りください。

ディスカバリーズの社員がお客様のご相談にあわせてお応えするソリューション説明に事前にご予約いただくことができます。

出展の詳細:http://discoveries.co.jp/expo2016

 

Microsoft Office 365ログ分析・レポートサービス、インテリレポート®に Office 365 監査ログ連携機能を追加

2016年6月22日

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、Microsoft Office 365 に含まれる SharePoint Online サイトのログ分析・レポートサービスであるDiscoveries InSite インテリレポートの機能を拡張して、「Office 365 監査ログ連携機能」をリリースしたことを発表します。

Office 365 監査ログ レポートを使うと、SharePoint Online の監査ログのデータを見ることができます。SharePoint Online 内のサイト、リスト、ライブラリ、コンテンツ タイプ、リスト アイテム、ライブラリ ファイルに誰が何を行ったかが確認できるため、たとえば、誰がどのコンテンツを削除したかを特定することができます。今回リリースするインテリレポートの「Office 365 監査ログ連携機能」により、 Office 365 の監査ログデータをインテリレポートで取り込み、レポートできるようになりました。

Office 365 監査ログ レポートには、ログレポートが保持される期間やダウンロードできるデータ量に制限があります。そのため監査ログ レポートを確実に取得するためには、定期的にログをダウンロードして格納するプログラムを開発するなどの対応を取る必要があります。しかし、インテリレポートを Office 365 監査ログに連携させることで、期間やデータ量の制限なく定期的にデータを収集することが出来るようになります。さらに、Office 365 監査ログ レポートでは、Officeアプリなどファイル単位での取得にとどまりますが、インテリレポートが連携することでアクセスした社内サイト、ページ、リストアイテムのログが統合されるため、ユーザーがファイルにアクセスした動線までもが明らかになり、レポートの網羅性が高まります。
ir_O365

インテリレポート Office 365 監査ログ連携画面

[wc_divider style=”solid” line=”single” margin_top=”” margin_bottom=””]
インテリレポートについて
インテリレポートは、SharePoint Online サイトのアクセス ログを収集して分析・レポートするクラウド サービスです。どんな情報を「誰が」アクセスしたかまで把握できるため、Plan Do Check Action (PDCA)のサイクルを回してSharePoint Onlineサイトを運営・改善していく上で必須のアイテムです。インテリレポートを使うと、SharePoint Onlineサイトの利用傾向を分かりやすいグラフや図で把握することができ、従業員のアクセス頻度や時間帯、よく見られているコンテンツなどの情報を正確に把握することができます。さらにOffice 365 監査ログに接続して社内のセキュリティー監査体制を強化することが可能になりました。

インテリレポート製品 Webサイト http://discoveries.co.jp/insite/ir
インテリレポート体験版お申込み http://discoveries.co.jp/regist_ir

[wc_divider style=”solid” line=”single” margin_top=”” margin_bottom=””]
ディスカバリーズ について
ビジネスに貢献する組織内情報共有を実現するため社内ポータルサイトの導入から活用までを支援するサービスを展開。情報を効率的に共有する IT による仕組み作りに加えて、マーケティングによる仕組み作りも提供しています。ディスカバリーズが支援した企業の従業員数は2015年6月末現在で延べ 83万人におよびます。2011年には、マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。社内の人・情報・テクノロジーを活用することでイノベーションを喚起し、「働く」を「楽しく」する世界を作っていきます。ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

ディスカバリーズ株式会社 Webサイト http://discoveries.co.jp
InSite 製品 Webサイト http://discoveries.co.jp/insite
[wc_divider style=”solid” line=”single” margin_top=”” margin_bottom=””]
Discoveries InSite、インテリレポート はディスカバリーズ株式会社の商標です。Office 365、SharePoint は、Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

株式会社TMJがDiscoveries InSite と導入支援サービスを併用し、効率よく社内ポータルサイトを構築

2016年5月10日

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、株式会社TMJ(以下TMJ)が、社員の情報共有促進を目的とした社内ポータルサイト構築と活用のために Office 365 のアドオン製品である Discoveries InSite を導入したことを発表します。

TMJは散在する情報を統合的に管理して働く場所や組織を超えた社内のシームレスな情報連携を実現するため Office 365 を導入して、社内ポータルサイト構築の計画し、豊富な実績と経験を持つディスカバリーズのコンサルティングを受けながら固有の要件を具現化した独自の社内ポータルサイトを構築しました。文書を管理・共有するサイトやプロジェクトで利用する情報を一元化するサイトは、Discoveries InSite を採用することで期間とコストの圧縮に成功しました。

さらに社員の日々の活用度合いや情報活用の傾向を見ながらサイトを改善していくため、InSite インテリレポートを導入して、情報にアクセスしている社員やその利用頻度から、活用傾向に合わせコンテンツの提供や改善のための施策に役立てています。

今後は、社内ポータルサイトを様々な情報が行き交う『ワークスタイルの変革』の中核的なプラットフォームとして新しい取り組みに挑戦し、社内の文化的な改革の起爆剤として活用していく予定です。

事例紹介ページ www.discoveries.co.jp/case/tmj

ディスカバリーズ について
ビジネスに貢献する組織内情報共有を実現するため社内ポータルの導入から活用までを支援するサービスを展開。情報を効率的に共有する IT による仕組み作りに加えて、マーケティングによる仕組み作りも提供しています。ディスカバリーズが支援した企業の従業員数は2015年6月末現在で延べ 83万人におよびます。2011年には、マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。社内の人・情報・テクノロジーを活用することでイノベーションを喚起し、「働く」を「楽しく」する世界を作っていきます。ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

Discoveries InSite について
InSite は 、ディスカバリーズの SharePoint のコンサルティング カンパニーとして豊富な実績とノウハウを生かして製品化された Office 365 や SharePoint のアドオン製品です。これまでに数々の製品をリリースしており、「ポータルソリューション」「インテリレポート」「文書管理ソリューション」「プロジェクト管理ソリューション」「ヘルプデスクソリューション」「ネクスタム~社員情報アプリ~」 「InSite for Business」と、多くのソリューションで企業の情報共有課題を解決します。

ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。
ディスカバリーズ株式会社 Webサイトwww.discoveries.co.jp
InSite 製品 Webサイトwww.discoveries.co.jp/insite

Discoveries InSite、インテリレポート はディスカバリーズ株式会社の商標です。Microsoft、Office 365 は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 

 

Microsoft Office 365 ログ分析・レポート サービス Discoveries InSite インテリレポート®にエクスポート機能を追加

2016年4月20日

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、Microsoft Office 365 に含まれる SharePoint Online サイトのログ分析・レポートサービスであるクラウド サービス 「インテリレポート®」の機能を拡張して、アクセス ログ データのエクスポート機能をリリースしたことを発表します。

インテリレポートは、SharePoint Online サイトのアクセス ログを収集して分析・レポートするクラウド サービスです。どんな情報を「誰が」アクセスしたかまで把握できるため、Plan Do Check Action (PDCA)のサイクルを回してSharePoint Onlineサイトを運営・改善していく上で必須のアイテムです。インテリレポートを使うと、SharePoint Onlineサイトの利用傾向を分かりやすいグラフや図で把握することができ、従業員のアクセス頻度や時間帯、よく見られているコンテンツなどの情報を正確に把握することができます。今回リリースするエクスポート機能では、インテリレポートが取得するアクセス ログ データがCSV形式で出力できるようになります。

■利用メリット
利用者はエクスポートしたデータを他の様々なデータと連携させることでより多面的な分析が可能になります。例えば、組織情報とクロス分析すると、「役職や部署単位で、どの情報がどれくらい閲覧されているのか」を把握できます。さらに販売データを連携させて「部署の成績が情報活用の頻度に関連しているのか」など、SharePoint Onlineサイトの利用に関する詳細な傾向を分析できるようになります。

IR_export

■エクスポート項目
ページ名:        アクセスしたページ名
ページURL:    アクセスしたページのURL
ユーザーID:    アクセスしたユーザーID
ブラウザ:        クライアントPCのブラウザ
スクリーン:       クライアントPCのスクリーンサイズ
ユーザーエージェント:アクセスしたユーザーエージェント
リファラ―:        アクセスしたリファラーURL
デバイス:         アクセスしたデバイス
OS:                クライアントPCのOS
IP:                 クライアントPCのIPアドレス
アクセス日時:  アクセスした日時
クッキーID:       ログインしたクッキーID
サブサイト名:   アクセスしたサブサイト名

ディスカバリーズ について
ビジネスに貢献する組織内情報共有を実現するため社内ポータルサイトの導入から活用までを支援するサービスを展開。情報を効率的に共有する IT による仕組み作りに加えて、マーケティングによる仕組み作りも提供しています。ディスカバリーズが支援した企業の従業員数は2015年6月末現在で延べ 83万人におよびます。2011年には、マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。社内の人・情報・テクノロジーを活用することでイノベーションを喚起し、「働く」を「楽しく」する世界を作っていきます。ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

ディスカバリーズ株式会社 Webサイトwww.discoveries.co.jp
InSite 製品 Webサイトwww.discoveries.co.jp/insite

Discoveries InSite、インテリレポート はディスカバリーズ株式会社の商標です。Office 365、SharePoint は、Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 

 

シークラム 販売終了のご案内

2016年3月25日

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、Discoveries InSite 製品ファミリーのうちの1つである「シークラム~回覧板アプリ~」 を、2016年6月末日付けで販売を終了いたします。

シークラムは、回覧板機能を持つアプリです。 シークラムの後継商品の開発が検討しておりますが、詳細や名称は決まっておりません。詳しくは、弊社営業までお問い合わせください。

Discoveries InSite について

ディスカバリーズは、SharePointのコンサルティングカンパニーとして豊富な実績とノウハウを生かした製品 InSite を販売しています。InSite は SharePoint のアドオン製品として、「InSite for Business」「インテリレポート」「ポータルソリューション」「文書管理ソリューション」「プロジェクト管理ソリューション」「ヘルプデスクソリューション」「ネクスタム~社員情報アプリ~」と、多数のソリューションラインアップで企業の情報共有課題を解決します。

InSite 製品 Webサイト   www.discoveries.co.jp/insite

先着 30社限定『社内ポータルサイト 活用診断キャンペーン』の開始

2016年3月8日

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、SharePoint Online で社内ポータルをご利用中のお客様向けに「社内ポータルサイト 活用診断キャンペーン」を 2016年 6月 30日までの期間限定で開催します。

キャンペーンでは先着 30社限定でログ分析サービス「インテリレポート(R)」を 30日間無料でご利用いただけるとともに、 お客様のポータルサイトを専門コンサルタントが診断した『活用診断レポート』をお届けします。

「自社の情報共有環境が、他社や標準平均と比較して実際どのレベルにあるのか。」といったご担当者の疑問を解決するとともに、今後の SharePoint Online 活用促進に向けた一助として活用いただけます。

■キャンペーン概要
対象:SharePoint Onlineをご利用中のお客様
期間:2016年 3月 8日 から 2016年 6月 30日
(先着 30社限定のため、申し込みが上限に達した段階で終了させていただきます。予めご了承ください)
内容:『社内ポータルサイト 活用診断』を提供(無料)

<注意事項>
・『活用診断レポート』作成にはログ分析サービスであるDiscoveries InSite『インテリレポート』が必要です。インテリレポート 30日間無料トライアルをお申込みいただきます
・トライアル期間中は自社ポータルサイトの活用状況をいつでも確認することができます
・自社導入以外の目的のお申込みはご遠慮ください

▼キャンペーンページ
http://discoveries.co.jp/assessment

◇ディスカバリーズ について

ビジネスに貢献する組織内情報共有を実現するため社内ポータルの導入から活用までを支援するサービスを展開。情報を効率的に共有する IT による仕組み作りに加えて、マーケティングによる仕組み作りも提供しています。ディスカバリーズが支援した企業の従業員数は 2015年 6月末現在で延べ 83万人におよびます。2011年には、マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。社内の人・情報・テクノロジーを活用することでイノベーションを喚起し、「働く」を「楽しく」する世界を作っていきます。ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

◇Discoveries InSite について

ディスカバリーズは、SharePointのコンサルティングカンパニーとして豊富な実績とノウハウを生かした製品 InSite を販売しています。InSite は SharePoint のアドオン製品として、「InSite for Business」「インテリレポート」「ポータルソリューション」「文書管理ソリューション」「プロジェクト管理ソリューション」「シークラム~回覧板アプリ~」「ヘルプデスクソリューション」「ネクスタム~社員情報アプリ~」と、多数のソリューションラインアップで企業の情報共有課題を解決します。

◇ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

ディスカバリーズ株式会社 Webサイト http://discoveries.co.jp

InSite 製品 Webサイト   http://discoveries.co.jp/insite

Discoveries InSite はディスカバリーズ株式会社の商標です。Microsoft、SharePoint は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

中小企業応援!テレワーク + Office 365 導入支援キャンペーンの開始

2016年2月16日

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、クラウドサービスを使った当社の働き方が、日本マイクロソフト株式会社のテレワークを特集した事例として公開されことを記念して、中小企業にテレワークを推進するキャンペーンとして「テレワーク + Office 365 導入支援モデル」を、2016年6月30日までの期間限定でキャンペーン価格にて提供を開始します。(※ご好評につきキャンペーン期間を延長しています。2016年5月時点)

キャンペーンでは、当社がテレワーク環境として利用している Microsoft Office 365 の環境をすぐに構築してテレワークを実践できることを目的に、1) グループウェア機能をアドオンする 「InSite for Business」 、2) SharePoint Onlineのログ収集・レポート機能をアドオンするクラウドサービス 「InSite インテリレポート」、3) 導入後の運用で課題を相談できる「テクニカルサポート」の3つのサービスを組み合わせた「テレワーク + Office 365 導入支援モデル」を期間限定でキャンペーン価格にて提供するものです。

InSite for Business は Office 365 にグループウェア機能を追加するアドオン製品で、従業員数50人から300人規模の企業の業務を効率化するのに最適な製品として設計されています。「連絡事項」「伝言メモ」「全社予定」「クイックナビ」「ドキュメント」などの機能で日々の業務効率を上げることができます。さらにインテリレポートを併用すると、Office 365のグループウェアサイトに「誰が」「いつ」「どの情報に」アクセスしたのかが把握できるログ収集ツールがアドオンされます。そのため、従業員の利用傾向を測るのみならず、何らかの問題が発生した場合にも、どのIPから、誰のアカウントで、どこ情報にアクセスされたのか調査することもできるため、セキュリティー対策の一環として利用することも出来ます。

今回の「テレワーク + Office 365 導入支援モデル」には、InSite for Business と インテリレポートの設置サービスが含まれているため、企業はこれらをすぐに利用する環境を短期間に整えることができます。導入後はアフターサポートの窓口を利用して、社内での利活用をスムーズに進めることが出来ます。

■キャンペーン概要

対象:
企業規模 300名以下の中小企業様
Office365 for Business を50シート以上導入、もしくは導入予定の企業様

期間:
2016年2月16日 から 2016年6月30日。(※ご好評につきキャンペーン期間を延長しています。2016年5月時点)

内容:
2016年3月までに12ヶ月以上のご契約をしていただいた場合「テレワーク + Office 365 導入支援モデル」を以下の月額利用料でご提供します。

テレワーク + Office 365 導入支援モデルに含まれる製品とサービス:

  • InSite for Business
  • インテリレポート
  • テクニカルサポート プランS

月額利用料:

29,800円 / テナント

注意事項:

※ 最低契約月数は12か月です。13ヶ月目以降は通常価格になります。
※ Office365の利用料は含まれていません
※ 「InSite for Business」はOffice 365 Businessのアドオン製品として従業員規模300名以下の企業に最適化された製品です。300名以上でご利用の場合は大規模企業向けの「InSite ポータルソリューション」をご検討ください

キャンペーンページ             www.discoveries.co.jp/teleworkmodel

ディスカバリーズ が実践しているテレワーク

当社の社員は、ほとんどがコンサルティング業務や営業活動でお客様先を回っています。外出先やお客様先で業務していることが大半で、オフィスにいる時間は長くありません。社内ミーティングの際も、必ずと言っていいほど、ビデオ会議で参加するメンバーがいます。育児中の女性社員は、基本的に在宅で業務していますが、ほかの社員と同じように、オフィスに縛られずに働いているだけなのです。そんな当社のテレワークスタイルは、マイクロソフト事例としても紹介されています。

事例ページ         www.microsoft.com/ja-jp/casestudies/discoveries.aspx

ディスカバリーズ について

ビジネスに貢献する組織内情報共有を実現するため社内ポータルの導入から活用までを支援するサービスを展開。情報を効率的に共有する IT による仕組み作りに加えて、マーケティングによる仕組み作りも提供しています。ディスカバリーズが支援した企業の従業員数は2015年6月末現在で延べ 83万人におよびます。2011年には、マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。社内の人・情報・テクノロジーを活用することでイノベーションを喚起し、「働く」を「楽しく」する世界を作っていきます。ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

Discoveries InSite について

ディスカバリーズは、SharePointのコンサルティングカンパニーとして豊富な実績とノウハウを生かした製品 InSite を販売しています。InSite は SharePoint のアドオン製品として、「InSite for Business」「インテリレポート」「ポータルソリューション」「文書管理ソリューション」「プロジェクト管理ソリューション」「シークラム~回覧板アプリ~」「ヘルプデスクソリューション」「ネクスタム~社員情報アプリ~」と、多数のソリューションラインアップで企業の情報共有課題を解決します。

ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

ディスカバリーズ株式会社 Webサイト          www.discoveries.co.jp

InSite 製品 Webサイト   www.discoveries.co.jp/insite

 

Discoveries InSite はディスカバリーズ株式会社の商標です。Microsoft 、SharePoint は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 

~育児離職 0 人! オフィスに縛られない働き方~マイクロソフト事例として紹介されました

2016年2月5日

当社の社員は、ほとんどがコンサルティング業務や営業活動でお客様先を回っています。外出先やお客様先で業務していることが大半で、オフィスにいる時間は長くありません。社内ミーティングの際も、必ずと言っていいほど、ビデオ会議で参加するメンバーがいます。育児中の女性社員は、基本的に在宅で業務していますが、ほかの社員と同じように、オフィスに縛られずに働いているだけなのです。

そんな働き方が、今回マイクロソフト事例として紹介されました。是非ご覧ください。

関連情報

Office365 版 SharePoint のアクセスログが収集できる「インテリレポート」がバージョンアップ〜特別キャンペーン始まる〜

2016年1月4日

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、マイクロソフト社が提供する  Office 365 の SharePoint Online (以下SharePoint Online ) のログ分析・レポートサービスであるクラウドサービス 「インテリレポート®」を、SharePoint アドインに対応してApp化したことを発表します。また、本バージョンアップのタイミングで期間限定のディスカウントキャンペーンを実施中です。

インテリレポートは、Office 365 の標準機能では提供されていない SharePoint Online のアクセスログを収集・分析・レポート化するクラウドサービスです。どんな情報を「誰が」アクセスしたかまで把握できるため、ポータル運営では欠かせない Plan Do Check Action (PDCA)のサイクルを回すことができます。これによりエンドユーザーにとって付加価値の高い社内ポータルへと改善していくことが可能となります。

今回リリースする新バージョンでは、 SharePoint アドインモデルを採用して、効率よく SharePoint サイトに設置できようになったほか、レポートの拡張性にも対応できるようになりました。また今回、 SharePoint Online で検索されたキーワードをレポートする新機能を追加しており、社内でのキーワードトレンドから市場や顧客のニーズを把握することができるようになりました。

このアクセスログ管理と分析を支えるプラットフォームとして、Microsoft Azure や SQL Azure Database などの様々な Azure サービスと連動して、スケーラビリティの高いサービスを提供することを実現しています。

日本マイクロソフト株式会社 様からのエンドースメント

日本マイクロソフトはディスカバリーズ株式会社様による SharePointログ分析・レポートサービス 「インテリレポート」の大幅な機能強化を心より歓迎致します。本ソリューションを通じて お客様がSharePoint Online の利用状況を知るきっかけとしていただくことで、更なるOffice 365の活用促進や、お客様へのビジネス貢献や満足度の向上につながるものと期待しております。

日本マイクロソフト株式会社 執行役 デベロッパーエバンジェリズム統括本部長  伊藤 かつら

新機能紹介

  1. SharePoint ソリューションパッケージであったインテリレポートは、今回のバージョンアップでSharePoint アドインモデルを採用しました。インテリレポートがAzure SQL Databaseの利用で機能拡張されたことで、フォーマンスとユーザビリティが改善され、更新などの作業がすべて自動化されることで費用と手間を省くことができるのが大きなメリットです。
  2. 検索ワードのレポーティング機能を実装
    検索ワードをランキングで表示します。社員がどのような情報を求めているのか、コンテンツ戦略や導線設計に生かすことができます。

ir01選択期間の検索ワードランキング

キャンペーン概要

期間:    2015年12月10日 から 2016年1月29日

内容:  2016年1月までに、3ケ月以上12カ月未満のご契約をしていただいた場合、10%の割引を適用いたします。
初月1ヵ月間は、無料トライアル期間となります。

対象製品:
インテリレポート スタンダードエディション
インテリレポート プロフェッショナルエディション