Microsoft Copilot を現場部門で活用する方法とは?社内展開するステップをご紹介

Microsoft Copilot を現場部門で活用する方法とは?社内展開するステップをご紹介</h1 hidden>

Microsoft Copilot for Microsoft 365 を活用して労働生産性の向上を目指す企業が日に日に増えています。しかし、Copilot とは、いわば “副操縦士” 。操縦士が適切な指示を出さなければ、期待に沿わない結果となります。
ビジネスの現場でどのように活用するのか、社内にどのように展開・運用すべきか、悩んではいませんか?

本ウェビナーでは、Microsoft Copilot for Microsoft 365 の特性や現場での活用・展開について、ステップ・バイ・ステップでわかりやすく解説します。

本ウェビナーから得られるポイント

・Copilot の基礎情報やポイント、落とし穴がわかる
・Copilot を活用する現場でのビジネスシーンがわかる
・Copilot を社内に浸透させるためのステップがわかる

 

こんな方にオススメです

・Copilot を現場で活用したい方
・Copilot の社内展開に悩んでいる方
・実務での Copilot 活用を費用対効果高く実現したいと考える方

開催概要

開催日時:2024年5月28日(火)16:00 – 17:00

参加費:無料

利用システム:Microsoft Teams タウンホール機能
Teams ライセンスや契約等は必要なく、Webブラウザからもご参加いただけます。※スマホからの参加は Teams アプリが必要です。

参加方法:お申し込み後に送信されるメールに記載のウェビナーURLをクリックしてご参加ください。
※お申し込み完了後においても、競合他社の方のご視聴はお断りさせていただく場合がございます。

お問い合わせ:ディスカバリーズ イベント事務局 events@discoveries.co.jp まで、 タイトルと開催日を記載のうえお願いします。

参加申し込み

ページをご覧いただきありがとうございます。
本ページのウェビナー開催終了いたしました。
再放送やオンデマンド化されるまでお待ちください。

その他のイベントはこちらから

 

Microsoft 365 × Notify で営業力を上げる 7 つのストーリー

Microsoft 365 × Notify で営業力を上げる 7 つのストーリー</h1 hidden>

DXの取り組みとして、ペーパーレスや業務の自動化などの「デジタル化」でひと段落していませんか?
DXはデジタルによってビジネスを変革し、新しいコトに取り組むために既存業務の無駄を削減して時間を生み出すものであり、ペーパーレスや自動化はその手段です。

特に、顧客と向き合う現場の生産性を高めることでビジネスのアジリティを上げ、顧客体験や収益の向上につなげていくことこそ、 “DX” を成功させた姿ではないでしょうか。

本ウェビナーでは、Microsoft 365 と弊社の新ソリューション「Notify」を活用しながら、営業力の向上や顧客体験を高めるアプローチに着目し、現場DXを推進するためのポイントを7つのストーリーに沿って解説します。
セールス、マーケティング部門の方はもちろん、経営企画部門やDX推進部門、総務・人事部門 等、幅広くご参考にいただけます。是非ご覧ください。

本ウェビナーから得られるポイント

・コストやリスクを下げ、営業力を高める方法がわかる
・情報の連携が取れていないことで起こり得るリスクがわかる
・さまざまなシチュエーションのシナリオに合わせ、情報共有の課題と解決方法がわかる

 

こんな方にオススメです

・DXの取り組みを進めているものの、ゴールがわからない
・ペーパーレスや自動化は進みつつあるが、生産性向上に結びついていない
・Microsoft 365 を導入したものの、現場まで活用が浸透していないと感じる

 

開催概要

開催日時:2024年4月23日(火)15:00 – 16:00

参加費:無料

利用システム:Microsoft Teams ライブイベント機能
Teams ライセンスや契約等は必要なく、Webブラウザからもご参加いただけます。※スマホからの参加は Teams アプリが必要です。

参加方法:お申し込み後に送信されるメールに記載のウェビナーURLをクリックしてご参加ください。
※お申し込み完了後においても、競合他社の方のご視聴はお断りさせていただく場合がございます。

お問い合わせ:ディスカバリーズ イベント事務局 events@discoveries.co.jp まで、 タイトルと開催日を記載のうえお願いします。

参加申し込み

ページをご覧いただきありがとうございます。
本ページのウェビナー開催終了いたしました。
再放送やオンデマンド化されるまでお待ちください。

その他のイベントはこちらから

 

わずか11%?Teams、SharePoint 活用をデータから見る!社内にツールを浸透させるデータ利活用のポイントとは

わずか11%?Teams、SharePoint 活用をデータから見る!社内にツールを浸透させるデータ利活用のポイントとは</h1 hidden>

DXを進めるべく Microsoft 365 を導入する企業が増加し、その中でも業務の生産性を高める Teams や SharePoint は年々導入する企業が増え、今やなくてはならないツールとなっています。
しかし、せっかくツールを導入しても、社員が効率よく活用できなくては意味がないですよね。
「社内でどれくらい活用されているのかわからない」、「ツールを導入しても社内に浸透しているのかわからない」など、漠然とさまざまな課題を感じてはいるものの、どうしたらより解決できるのかお悩みの方は多いのではないでしょうか。

本ウェビナーでは、Teams と SharePoint を中心に、課題解決のポイント「ツールの利用状況」に焦点を当て、データ分析の視点から、Microsoft 365 ツールの最大活用のポイントについてご紹介いたします。

本ウェビナーから得られるポイント
・社内における Teams の活用度を把握・分析する方法
・社内ポータルで的確に社員に情報を届けるポイント
・DX推進に向け、社内で不足しているものはなにか
・社内へのツール活用・発信におけるプロモーションの方法
・Microsoft 365 を活用した業務の進め方

 

こんな方にオススメです

・Microsoft 365 を導入したはいいものの、うまく活用できているかわからない
・Teams の利用状況を把握したい
・SharePoint で社内ポータルを作成したはいいものの、社員情報を届けることに課題を感じている
・導入したツールが社員にしっかり浸透しているのかわからない
・データの分析に興味がある

 

スピーカー情報

大山 喬矢
ディスカバリーズ株式会社
Data Scientist

自動車製造メーカーにて、機械学習を用いた製造現場の生産DX推進担当を経験。
ディスカバリーズでは、組織内におけるツールの活用状況の可視化や、産学連携の経営組織論研究への参画など、幅広いテーマに対してデータを分析する役割を担っています。

 

開催概要

開催日時
2024年3月5日(火)16:00 – 17:00

参加費:無料

利用システム:Microsoft Teams ライブイベント機能
Teams ライセンスや契約等は必要なく、Webブラウザからもご参加いただけます。※スマホからの参加は Teams アプリが必要です。

参加方法:お申し込み後に送信されるメールに記載のウェビナーURLをクリックしてご参加ください。
※お申し込み完了後においても、競合他社の方のご視聴はお断りさせていただく場合がございます。

お問い合わせ:ディスカバリーズ イベント事務局 events@discoveries.co.jp まで、 タイトル・開催日を記載のうえお願いします。

 

参加申し込み

ページをご覧いただきありがとうございます。
本ページのウェビナー開催終了いたしました。
再放送やオンデマンド化されるまでお待ちください。

その他のイベントはこちらから

 

【経営企画・DX推進部必見】 DX成熟度を高め、組織と人を押し上げる。Microsoft 365 活用分析から展開・促進まで徹底解説!

【経営企画・DX推進部必見】 DX成熟度を高め、組織と人を押し上げる。Microsoft 365 活用分析から展開・促進まで徹底解説!</h1 hidden>

経営企画・DX推進部必見!特別なプライベートセミナー開催します。

Teams や SharePoint など、Microsoft 365 の導入は、既にさまざまな企業で当たり前のように行われています。
しかし実際には、コストをかけ導入したはいいものの、社内にツールが浸透していなかったり、はたまた情報共有が足りておらず思うように生産性が高まっていなかったりと、まだまだ課題が残っている企業がほとんどです。
本セミナーでは、Teams や SharePoint の活用度の可視化・分析から、Microsoft 365 を最大活用するためのポイントまで、事例や実際のユースケースを含め、解説します。

本セミナーのポイント
・DX推進するために、Microsoft 365 を活用するポイントがわかる
・ツールの活用・プラットフォーム化までのステップがわかる
・Microsoft 365 を展開・活用していく上でのポイントがわかる
・現場が業務を自動化していくポイントがわかる

各会場のお申込みはこちら

 

こんな方にオススメです

・Microsoft 365 の導入をしたはいいものの、社内で活用できていないと感じる
・Teams の活用度を正確に把握したい
・自社のDX成熟度とリテラシーを高め、組織力を高めたい
・SharePoint での情報共有に課題を感じている
・導入した Microsoft 365 ツールを社内に浸透させたい

 

【東京会場】

〒107-0061
東京都港区北青山2-14-4 the ARGYLE aoyama 6F WeWork オフィス内(受付:6階)

アクセス:
東京メトロ 銀座線 「外苑前」駅3番出口から徒歩2分
東京メトロ 銀座線・半蔵門線・千代田線 「表参道」駅A3出口から徒歩7分

 

【大阪会場】

〒541-0052
大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング 1602号室(受付:16階)

アクセス:
地下鉄堺筋線、中央線「堺筋本町」駅17番出から口徒歩2分
地下鉄御堂筋線、中央線「本町」駅3番出口から徒歩5分

 

開催概要

東京開催日時:2024年3月21日(木)14:30 – 17:00(開場:14:15)
大阪開催日時:2024年3月22日(金)14:30 – 17:00(開場:14:15)

参加費:無料

会場:上記参照

参加方法:開場のお時間になりましたら、上記セミナー会場までお越しください。入口にて、スタッフよりご案内をさせていただきます。
お申し込み完了後においても、競合他社の方のご視聴はお断りさせていただく場合がございます。

お問い合わせ:ディスカバリーズ イベント事務局 events@discoveries.co.jp まで、 タイトルと開催日を記載のうえお願いします。

_

参加申し込み

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

その他のイベントはこちらから

【経営企画・DX推進部必見】 DX成熟度を高め、組織と人を押し上げる。Microsoft 365 活用分析から展開・促進まで徹底解説!

【経営企画・DX推進部必見】 DX成熟度を高め、組織と人を押し上げる。Microsoft 365 活用分析から展開・促進まで徹底解説!</h1 hidden>

経営企画・DX推進部必見!これまでにウェビナーを視聴頂いた方限定で、特別なプライベートセミナー開催します。

Teams や SharePoint など、Microsoft 365 の導入は、既にさまざまな企業で当たり前のように行われています。
しかし実際には、コストをかけ導入したはいいものの、社内にツールが浸透していなかったり、はたまた情報共有が足りておらず思うように生産性が高まっていなかったりと、まだまだ課題が残っている企業がほとんどです。
本セミナーでは、Teams や SharePoint の活用度の可視化・分析から、Microsoft 365 を最大活用するためのポイントまで、事例や実際のユースケースを含め、解説します。

本セミナーのポイント
・DX推進するために、Microsoft 365 を活用するポイントがわかる
・ツールの活用・プラットフォーム化までのステップがわかる
・Microsoft 365 を展開・活用していく上でのポイントがわかる
・現場が業務を自動化していくポイントがわかる

 

こんな方にオススメです

・Microsoft 365 の導入をしたはいいものの、社内で活用できていないと感じる
・Teams の活用度を正確に把握したい
・自社のDX成熟度とリテラシーを高め、組織力を高めたい
・SharePoint での情報共有に課題を感じている
・導入した Microsoft 365 ツールを社内に浸透させたい

 

会場

会場:Spaces 大手町ビル
会議室名:Glory
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1F

【アクセス】
東京メトロ丸の内線、千代田線、半蔵門線、東西線、都営地下鉄三田線「大手町」駅直結
JR各線・新幹線「東京」駅徒歩8分

 

開催概要

開催日時:2024年1月25日(木)15:00 – 17:30(開場:14:45)

参加費:無料

会場:上記参照

参加方法:開場のお時間になりましたら、上記セミナー会場までお越しください。入口にて、スタッフよりご案内をさせていただきます。
お申し込み完了後においても、競合他社の方のご視聴はお断りさせていただく場合がございます。

お問い合わせ:ディスカバリーズ イベント事務局 events@discoveries.co.jp まで、 タイトルと開催日を記載のうえお願いします。

※座席には限りがございます。1社あたり1名様のお申込みにご協力いただけますと幸いです。各社2名以上のご参加をご希望の場合は、別途お問い合わせください。

参加申し込み

その他のイベントはこちらから

 

もう怖くない!Power Platform の失敗しない社内展開と市民開発

もう怖くない!Power Platform の失敗しない社内展開と市民開発</h1 hidden>

ビジネス現場での業務効率化やデータ活用を実現するアプリケーションの需要が高まる中、市民開発と呼ばれるエンドユーザーによるアプリケーション開発が注目され、Power Platform の導入を考える企業が増えてきています。
しかし、「いまいち何ができるのかわからない」、「そもそも社内に活用できる人材がいない」など、お悩みの方は多いのではないでしょうか。
また、 Power Platform は比較的簡単に導入が可能ですが、活用していくためには重要視しなくてはいけない落とし穴が存在します。

本ウェビナーでは、ローコード開発ツールである Power Platform の概要や活用方法を実際のユースケースを踏まえてご紹介し、活用における注意点や思わぬ落とし穴まで、わかりやすく解説します。
Power Platform の導入・活用や市民開発をお考えの皆さまは是非ご覧ください。

本ウェビナーから得られるポイント

・Power Platform はそもそも何ができるのか
・従来型の業務システム開発との違い
・活用における思わぬセキュリティの落とし穴
・市民開発者の育成、成長を図るための施策

 

こんな方にオススメです

・Power Platform を基礎から知りたい
・Power Platform で社内の生産性を向上したい
・現場の自活に悩んでいる
・社内で Power Platform を活用していくことに不安がある

 

スピーカー情報

鷲巣 卓志
ディスカバリーズ株式会社

Senior Consultant

グループ系のIT企業でインフラ全般に携わる。得意分野はコミュニケーションツールの他、ネットワークやセキュリティなど。ディスカバリーズでは、組織内の情報共有やコミュニケーション向上のため SharePoint や Power Platform 活用促進のコンサルティングを担当しています。

 

馬塲 克
ディスカバリーズ株式会社

Senior Solution Specialist

DTP・Flashデザイナー、Webフロントエンドエンジニア等を経て、2013年から Office 365 に携わり、 SharePoint のテクニカルコンサルタントとして、サイト構築、運用支援、サポートを行う。
現在は Power Automate を中心に、業務のDX化や市民開発を担当。

開催概要

開催日時
2024年2月28日(水)16:00 – 17:00
2024年3月26日(火)16:00 – 17:00

参加費:無料

利用システム:Microsoft Teams ライブイベント機能
Teams ライセンスや契約等は必要なく、Webブラウザからもご参加いただけます。※スマホからの参加は Teams アプリが必要です。

参加方法:お申し込み後に送信されるメールに記載のウェビナーURLをクリックしてご参加ください。
※お申し込み完了後においても、競合他社の方のご視聴はお断りさせていただく場合がございます。

お問い合わせ:ディスカバリーズ イベント事務局 events@discoveries.co.jp まで、 タイトルと開催日を記載のうえお願いします。

参加申し込み

ページをご覧いただきありがとうございます。
本ページのウェビナー開催終了いたしました。
再放送やオンデマンド化されるまでお待ちください。ㅤ

その他のイベントはこちらから

 

もう失敗しない!コンサルが語る SharePoint で構築する社内ポータルとは

もう失敗しない!コンサルが語る SharePoint で構築する社内ポータルとは</h1 hidden>

いざ社内ポータルを構築しようとしても、完成イメージが湧かずなかなか進まなかったり、そもそも社内ポータルに関する知識がなく何から始めていいのかわからなかったりと、さまざまな課題が後を絶ちません。
また、構築後も、閲覧数が伸び悩んだり、社内に情報が届いていなかったりと、新たな壁が存在します。

「社内ポータル構築について0から知りたい」、「他社がどのように社内ポータルを構築・運用しているのか知りたい」、「社内ポータルの構築(リニューアル)に必要な期間や作業内容が知りたい」などのお声に答えるため、本ウェビナーでは、社内ポータルの構築の流れや事例などはもちろん、その後の運用において重要な考え方やポイントをわかりやすく解説します。

SharePoint の活用や、社内ポータルの構築・運用にお悩みの方は是非ご覧ください。

本ウェビナーから得られるポイント

・社内ポータル構築までの流れ
・そもそも社内ポータルとはなにか
・他社の構築・運用における社内ポータル活用事例

 

こんな方にオススメです

・社内ポータルの構築について、基本的なところから知りたい
・SharePoint で社内での利活用が進む社内ポータルを構築・運用したい
・運用におけるポイントや、他社の構築・運用事例を見て参考にしたい
・リリース後も継続的に利用される社内ポータルを作成したい

 

スピーカー情報

百武 政人
ディスカバリーズ株式会社
Consultant

大学でプロダクトデザインを専攻し、雑貨メーカーで商品企画や販売の業務に携わる。
ディスカバリーズ入社後は、社内ポータルサイトの画面設計や運用設計を中心に、お客様の社内情報活用の活性化やエンゲージメント向上を目的としたコミュニケーション デザインの分野で幅広く活躍しています。

 

大山 喬矢
ディスカバリーズ株式会社
Data Scientist

自動車製造メーカーにて、機械学習を用いた製造現場の生産DX推進担当を経験。
ディスカバリーズでは、組織内におけるツールの活用状況の可視化や、産学連携の経営組織論研究への参画など、幅広いテーマに対してデータを分析する役割を担っています。

開催概要

開催日時
2023年12月20日(水)14:00 – 15:00
2024年1月17日(水)15:00 – 16:00

参加費:無料

利用システム:Microsoft Teams ライブイベント機能
Teams ライセンスや契約等は必要なく、Webブラウザからもご参加いただけます。※スマホからの参加は Teams アプリが必要です。

参加方法:お申し込み後に送信されるメールに記載のウェビナーURLをクリックしてご参加ください。
※お申し込み完了後においても、競合他社の方のご視聴はお断りさせていただく場合がございます。

お問い合わせ:ディスカバリーズ イベント事務局 events@discoveries.co.jp まで、 タイトルと開催日を記載のうえお願いします。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。
本ページのウェビナー開催終了いたしました。
再放送やオンデマンド化されるまでお待ちください。

その他のイベントはこちらから

 

現場の活用が進む SharePoint!デスクレスワーカーのDXを促進する社内ポータルとは

現場の活用が進む SharePoint!デスクレスワーカーのDXを促進する社内ポータルとは</h1 hidden>

SharePoint を導入したけど、活用が進まないお客様は少なくありません。サイトの見栄え、周知不足など課題は様々ですが、最も重要なのは共有するコンテンツです。

・ 共有しているコンテンツはファイルばかりになっていませんか?
・ 総務や人事などのバックオフィス部門からの発信ばかりになっていませんか?
・ 現場部門は情報を受けてばかりいませんか?

Microsoft 365 を導入したが業務の生産性が上がらない。その理由は、共有されているはずの情報が現場に届いていないからです。現場の活用が進まなければ投資対効果は上がりません。

本ウェビナーでは、現場で働く「デスクレスワーカー」の生産性に目を向け、管理者が今現場に向けて行うべき情報共有のポイントや、SharePoint を活用した社内ポータルの作成方法など、弊社ソリューションや事例を交えてご紹介いたします。
今よりさらに組織力の向上を目指したいと思っている方は是非ご覧ください。

 

こんな方にオススメです

・ 社内ポータルを活用し、現場まで情報を届けたい
・ デスクレスワーカーとの情報の連携がうまくできていないと感じる
・ 組織の生産性を高めるため、まずは現場から生産性を高めていきたい
・ 現場に向けて、どう情報を発信していけばいいのかわからない

 

開催概要

開催日時
2023年11月9日(木)15:00 – 16:00

参加費:無料

利用システム:Microsoft Teams ライブイベント機能
Teams ライセンスや契約等は必要なく、Webブラウザからもご参加いただけます。※スマホからの参加は Teams アプリが必要です。

参加方法:お申し込み後に送信されるメールに記載のウェビナーURLをクリックしてご参加ください。
※お申し込み完了後においても、競合他社の方のご視聴はお断りさせていただく場合がございます。

お問い合わせ:ディスカバリーズ イベント事務局 events@discoveries.co.jp まで、 タイトル・開催日を記載のうえお願いします。

 

参加申し込み

ページをご覧いただきありがとうございます。
本ページのウェビナー開催終了いたしました。
再放送やオンデマンド化されるまでお待ちください。

その他のイベントはこちらから

 

どうする?カオス化したファイル共有。SharePoint で文書管理するノウハウを学ぶ

どうする?カオス化したファイル共有。SharePoint で文書管理するノウハウを学ぶ</h1 hidden>

社内に溢れるさまざまなファイル。そのうちの70%近くが活用されていないといわれています。(*)
検索リテラシーに左右されずにファイルを簡単に見つけ出し、活用していくためには、適切な文書管理が求められます。
しかし、いざ社内のあちこちに散らばっているファイルを一元管理しようとしても、すでにあるファイルの棚卸に苦労したり、視認性の高い一覧サイトを作成することが難しかったりと、文書管理の壁は高いままです。

本ウェビナーでは、Microsoft 365 ツールの使い分け方法はもちろんのこと、特に文書管理ツールのひとつである SharePoint に目を向け、既存ファイルの棚卸の方法から、 SharePoint 活用の基礎知識や思わぬ落とし穴まで、事例を踏まえわかりやすく解説します。
社内の文書管理にお悩みに方は是非ご覧ください。
(*)自社調べ

本ウェビナーから得られるポイント

・文書管理整理に向けた既存ファイルの棚卸方法
・SharePoint で文書管理を行う上での基礎知識とポイント
・デザイン性の高い文書管理サイトの作成方法
・検索リテラシーに左右されない文書管理の方法やテンプレート

 

こんな方にオススメです

・既存のファイルを SharePoint 向けにどう整理したらいいのかわからない
・そもそも SharePoint でサイト作成に向け何から始めたらいいのかわからない
・ファイルや情報を載せることに精一杯でユーザー視点のサイトが作成できず、ビューが伸びない
・参考になるファイル管理サイトのデザインが見つからず、サイトの完成イメージがわからない

 

スピーカー情報

小関 恵里花
ディスカバリーズ株式会社
Senior Consultant(JIIMA認定 文書情報マネージャー)

日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)認定の「文書情報マネージャー」資格を取得し、文書情報マネジメントのスペシャリストとして Microsoft 365 を活用した文書管理に関するコンサルティングのみならず、講演や寄稿等幅広く活動しています。

 

開催概要

開催日時
2024年3月19日(火)15:00 – 16:00
2024年4月11日(木)16:00 – 17:00

参加費:無料

利用システム:Microsoft Teams ライブイベント機能
Teams ライセンスや契約等は必要なく、Webブラウザからもご参加いただけます。※スマホからの参加は Teams アプリが必要です。

参加方法:お申し込み後に送信されるメールに記載のウェビナーURLをクリックしてご参加ください。
※お申し込み完了後においても、競合他社の方のご視聴はお断りさせていただく場合がございます。

お問い合わせ:ディスカバリーズ イベント事務局 events@discoveries.co.jp まで、 タイトルと開催日を記載のうえお願いします。

 

参加申し込み

ページをご覧いただきありがとうございます。
本ページのウェビナー開催終了いたしました。
再放送やオンデマンド化されるまでお待ちください

その他のイベントはこちらから

 

Microsoft 365 ユーザー必見!Teams を活用した従業員エンゲージメント向上の仕掛けづくり

昨今、働き方改革や組織力強化などの背景から、従業員エンゲージメントの向上や組織風土改革の注目度が上がっています。
これらは人事部が主幹となることが多いですが、デジタルを活用した業務が主流となった今、従業員エンゲージメントをあげるためにはデジタルの力が必要不可欠です。

また、DXを実現するには、システムやプロセスを最適化するだけではなく、社員ひとりひとりが自分の役割を理解し、意欲的に取り組んでいくことが重要です。そのため、業務の変革においても、従業員エンゲージメントを考えることは欠かせないステップとなっていきます。

本ウェビナーでは、Microsoft 365 や弊社ソリューションを踏まえながら、情報システムの力を活用して社内でエンゲージメントを向上させるポイントや課題解決の方法について、効果的な施策を含めご紹介します。

 

本ウェビナーから得られるポイント

・従業員エンゲージメント向上に必要な情報とその活用方法
・スキルやモチベーションなど、定量化が難しい情報の可視化方法
・従業員データの可視化における、Microsoft 365 活用方法
・従業員エンゲージメント向上に向けた、IT/情報システム部門からのアプローチ方法

 

こんな方にオススメです

・従業員エンゲージメント調査は実施しているが、改善に繋がる施策がうまく進んでいない
・システム導入はしたけど、働き方の改善にはアプローチ出来ていない
・社員台帳機能を充実させて、コミュニケーションを取りやすくしたい
・従業員同士の結び付きを強め、部門間の連携を図りたい
・業務のクラウド化が進んでいるが周知活動ができず、社員の理解が追い付いていない

 

スピーカー情報

飯塚 聡子
ディスカバリーズ株式会社
Employee Success Manager

グローバルホテルチェーンにて、人材育成や従業員エンゲージメント調査やその施策に十数年携わる。ディスカバリーズでは、入社2年目で従業員エンゲージメントに関する外部アワードを受賞。

 

開催概要

開催日時:2023年9月21日(木)15:00-16:00

参加費:無料

利用システム:Microsoft Teams ライブイベント機能
Teams ライセンスや契約等は必要なく、Webブラウザからもご参加いただけます。※スマホからの参加は Teams アプリが必要です。

参加方法:お申し込み後に送信されるメールに記載のウェビナーURLをクリックしてご参加ください。
※お申し込み完了後においても、競合他社の方のご視聴はお断りさせていただく場合がございます。

お問い合わせ:ディスカバリーズ イベント事務局 events@discoveries.co.jp まで、 タイトルと開催日を記載のうえお願いします。

 

参加申し込み

ページをご覧いただきありがとうございます。
本ページのウェビナー開催終了いたしました。
再放送やオンデマンド化されるまでお待ちください。