働き方改革における Office 365 活用

働き方改革の目的である企業の生産性向上のため、現状を分析し、あるべき働き方を実現するには、データやツールの有効活用が不可欠です。
Office 365 を活用した、効率的な業務の進め方や情報の共有方法を提案します。

解決する課題

Problems to be Solved

社内の情報を整理し、社員が必要な情報に迷わずたどり着けるような仕組みを作りたい。

ITツールを取り入れ、効率的な業務のデリバリー、情報共有を行いたい。

社員の働き方を可視化し、不要な作業や見直すべき業務フローを洗い出したい。

ソリューション

Solution

働き方改革に向けたOffice365活用方針の策定

企業内の情報を整理し、現在の社内情報共有の仕組みにOffice365をどう取り入れるのが最適であるか、働き方改革という視点でOffice365の各ツールをどのように活用すべきかをとりまとめ、活用シナリオとしてご提示いたします。

Office365 機能説明

Office365ツールの特徴(ツールの性質として何に向いているのか・向いていないのか、機能的に何ができるか・どのような制約があるのか)を整理しまとめた資料をご提供いたします。また、実際の活用事例をお見せしながら、ワークショップ形式でOffice365機能の説明を行います。

情報とツールの整理

企業内で取り扱われている情報の種類と性質を整理し、最適なツールの使い分け案をご提示します。また、ご提案のための現状調査・分析と、対面でのディスカッションを行います。


Office365 活用シナリオの作成

Office365ツールを利用したこれからの働き方を、企業様専用の活用シナリオとして作成します。その前提作業として、シナリオ作成のため、企業の業務と現在の働き方、目指すべき姿をヒアリングします。シナリオの完成後は、ワークショップ形式でシナリオの説明を行います。

「これからの働き方」- とある営業社員の1日

ツールを効果的に活用した1日の働き方の例

ディスカバリーズのサービス

Discoveries' Service

ワークショップ

Office 365 の活用を前提とした導入のために、IT部門と経営企画、広報、営業などの現場部門が共に連携して目指すべき姿を考えるプロジェクトチームを提案・リードします。

KPI

社内ポータルの中期のロードマップを策定して、何を成功指標とすべきかを明確にしてKPIを策定します。導入する目的を見失わないためにも、成功指標は初めに設定します。

改善計画

社員と組織の働き方の見える化とアナリティクスによって、課題の可視化・解決・再検証というPDCAサイクルを回します。リアルタイムに改善するプラットフォームを目指します。

活用定着化

社員やチームメンバーの情報活用の状況を把握してその効果測定し、改善のPDCAサイクルを回しましょう。確実な改善効果を得るために、現場部門とIT部門の連携体制を作ります。

関連リソース

Related Resources

ディスカバリーズはイキイキ「働く」ための仕組みと仕掛けを提案します