シークラム 販売終了のご案内

2016年3月25日

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、Discoveries InSite 製品ファミリーのうちの1つである「シークラム~回覧板アプリ~」 を、2016年6月末日付けで販売を終了いたします。

シークラムは、回覧板機能を持つアプリです。 シークラムの後継商品の開発が検討しておりますが、詳細や名称は決まっておりません。詳しくは、弊社営業までお問い合わせください。

Discoveries InSite について

ディスカバリーズは、SharePointのコンサルティングカンパニーとして豊富な実績とノウハウを生かした製品 InSite を販売しています。InSite は SharePoint のアドオン製品として、「InSite for Business」「インテリレポート」「ポータルソリューション」「文書管理ソリューション」「プロジェクト管理ソリューション」「ヘルプデスクソリューション」「ネクスタム~社員情報アプリ~」と、多数のソリューションラインアップで企業の情報共有課題を解決します。

InSite 製品 Webサイト   www.discoveries.co.jp/insite

先着 30社限定『社内ポータルサイト 活用診断キャンペーン』の開始

2016年3月8日

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、SharePoint Online で社内ポータルをご利用中のお客様向けに「社内ポータルサイト 活用診断キャンペーン」を 2016年 6月 30日までの期間限定で開催します。

キャンペーンでは先着 30社限定でログ分析サービス「インテリレポート(R)」を 30日間無料でご利用いただけるとともに、 お客様のポータルサイトを専門コンサルタントが診断した『活用診断レポート』をお届けします。

「自社の情報共有環境が、他社や標準平均と比較して実際どのレベルにあるのか。」といったご担当者の疑問を解決するとともに、今後の SharePoint Online 活用促進に向けた一助として活用いただけます。

■キャンペーン概要
対象:SharePoint Onlineをご利用中のお客様
期間:2016年 3月 8日 から 2016年 6月 30日
(先着 30社限定のため、申し込みが上限に達した段階で終了させていただきます。予めご了承ください)
内容:『社内ポータルサイト 活用診断』を提供(無料)

<注意事項>
・『活用診断レポート』作成にはログ分析サービスであるDiscoveries InSite『インテリレポート』が必要です。インテリレポート 30日間無料トライアルをお申込みいただきます
・トライアル期間中は自社ポータルサイトの活用状況をいつでも確認することができます
・自社導入以外の目的のお申込みはご遠慮ください

▼キャンペーンページ
http://discoveries.co.jp/assessment

◇ディスカバリーズ について

ビジネスに貢献する組織内情報共有を実現するため社内ポータルの導入から活用までを支援するサービスを展開。情報を効率的に共有する IT による仕組み作りに加えて、マーケティングによる仕組み作りも提供しています。ディスカバリーズが支援した企業の従業員数は 2015年 6月末現在で延べ 83万人におよびます。2011年には、マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。社内の人・情報・テクノロジーを活用することでイノベーションを喚起し、「働く」を「楽しく」する世界を作っていきます。ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

◇Discoveries InSite について

ディスカバリーズは、SharePointのコンサルティングカンパニーとして豊富な実績とノウハウを生かした製品 InSite を販売しています。InSite は SharePoint のアドオン製品として、「InSite for Business」「インテリレポート」「ポータルソリューション」「文書管理ソリューション」「プロジェクト管理ソリューション」「シークラム~回覧板アプリ~」「ヘルプデスクソリューション」「ネクスタム~社員情報アプリ~」と、多数のソリューションラインアップで企業の情報共有課題を解決します。

◇ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

ディスカバリーズ株式会社 Webサイト http://discoveries.co.jp

InSite 製品 Webサイト   http://discoveries.co.jp/insite

Discoveries InSite はディスカバリーズ株式会社の商標です。Microsoft、SharePoint は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

中小企業応援!テレワーク + Office 365 導入支援キャンペーンの開始

2016年2月16日

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、クラウドサービスを使った当社の働き方が、日本マイクロソフト株式会社のテレワークを特集した事例として公開されことを記念して、中小企業にテレワークを推進するキャンペーンとして「テレワーク + Office 365 導入支援モデル」を、2016年6月30日までの期間限定でキャンペーン価格にて提供を開始します。(※ご好評につきキャンペーン期間を延長しています。2016年5月時点)

キャンペーンでは、当社がテレワーク環境として利用している Microsoft Office 365 の環境をすぐに構築してテレワークを実践できることを目的に、1) グループウェア機能をアドオンする 「InSite for Business」 、2) SharePoint Onlineのログ収集・レポート機能をアドオンするクラウドサービス 「InSite インテリレポート」、3) 導入後の運用で課題を相談できる「テクニカルサポート」の3つのサービスを組み合わせた「テレワーク + Office 365 導入支援モデル」を期間限定でキャンペーン価格にて提供するものです。

InSite for Business は Office 365 にグループウェア機能を追加するアドオン製品で、従業員数50人から300人規模の企業の業務を効率化するのに最適な製品として設計されています。「連絡事項」「伝言メモ」「全社予定」「クイックナビ」「ドキュメント」などの機能で日々の業務効率を上げることができます。さらにインテリレポートを併用すると、Office 365のグループウェアサイトに「誰が」「いつ」「どの情報に」アクセスしたのかが把握できるログ収集ツールがアドオンされます。そのため、従業員の利用傾向を測るのみならず、何らかの問題が発生した場合にも、どのIPから、誰のアカウントで、どこ情報にアクセスされたのか調査することもできるため、セキュリティー対策の一環として利用することも出来ます。

今回の「テレワーク + Office 365 導入支援モデル」には、InSite for Business と インテリレポートの設置サービスが含まれているため、企業はこれらをすぐに利用する環境を短期間に整えることができます。導入後はアフターサポートの窓口を利用して、社内での利活用をスムーズに進めることが出来ます。

■キャンペーン概要

対象:
企業規模 300名以下の中小企業様
Office365 for Business を50シート以上導入、もしくは導入予定の企業様

期間:
2016年2月16日 から 2016年6月30日。(※ご好評につきキャンペーン期間を延長しています。2016年5月時点)

内容:
2016年3月までに12ヶ月以上のご契約をしていただいた場合「テレワーク + Office 365 導入支援モデル」を以下の月額利用料でご提供します。

テレワーク + Office 365 導入支援モデルに含まれる製品とサービス:

  • InSite for Business
  • インテリレポート
  • テクニカルサポート プランS

月額利用料:

29,800円 / テナント

注意事項:

※ 最低契約月数は12か月です。13ヶ月目以降は通常価格になります。
※ Office365の利用料は含まれていません
※ 「InSite for Business」はOffice 365 Businessのアドオン製品として従業員規模300名以下の企業に最適化された製品です。300名以上でご利用の場合は大規模企業向けの「InSite ポータルソリューション」をご検討ください

キャンペーンページ             www.discoveries.co.jp/teleworkmodel

ディスカバリーズ が実践しているテレワーク

当社の社員は、ほとんどがコンサルティング業務や営業活動でお客様先を回っています。外出先やお客様先で業務していることが大半で、オフィスにいる時間は長くありません。社内ミーティングの際も、必ずと言っていいほど、ビデオ会議で参加するメンバーがいます。育児中の女性社員は、基本的に在宅で業務していますが、ほかの社員と同じように、オフィスに縛られずに働いているだけなのです。そんな当社のテレワークスタイルは、マイクロソフト事例としても紹介されています。

事例ページ         www.microsoft.com/ja-jp/casestudies/discoveries.aspx

ディスカバリーズ について

ビジネスに貢献する組織内情報共有を実現するため社内ポータルの導入から活用までを支援するサービスを展開。情報を効率的に共有する IT による仕組み作りに加えて、マーケティングによる仕組み作りも提供しています。ディスカバリーズが支援した企業の従業員数は2015年6月末現在で延べ 83万人におよびます。2011年には、マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。社内の人・情報・テクノロジーを活用することでイノベーションを喚起し、「働く」を「楽しく」する世界を作っていきます。ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

Discoveries InSite について

ディスカバリーズは、SharePointのコンサルティングカンパニーとして豊富な実績とノウハウを生かした製品 InSite を販売しています。InSite は SharePoint のアドオン製品として、「InSite for Business」「インテリレポート」「ポータルソリューション」「文書管理ソリューション」「プロジェクト管理ソリューション」「シークラム~回覧板アプリ~」「ヘルプデスクソリューション」「ネクスタム~社員情報アプリ~」と、多数のソリューションラインアップで企業の情報共有課題を解決します。

ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

ディスカバリーズ株式会社 Webサイト          www.discoveries.co.jp

InSite 製品 Webサイト   www.discoveries.co.jp/insite

 

Discoveries InSite はディスカバリーズ株式会社の商標です。Microsoft 、SharePoint は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 

~育児離職 0 人! オフィスに縛られない働き方~マイクロソフト事例として紹介されました

2016年2月5日

当社の社員は、ほとんどがコンサルティング業務や営業活動でお客様先を回っています。外出先やお客様先で業務していることが大半で、オフィスにいる時間は長くありません。社内ミーティングの際も、必ずと言っていいほど、ビデオ会議で参加するメンバーがいます。育児中の女性社員は、基本的に在宅で業務していますが、ほかの社員と同じように、オフィスに縛られずに働いているだけなのです。

そんな働き方が、今回マイクロソフト事例として紹介されました。是非ご覧ください。

関連情報

Office365 版 SharePoint のアクセスログが収集できる「インテリレポート」がバージョンアップ〜特別キャンペーン始まる〜

2016年1月4日

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、マイクロソフト社が提供する  Office 365 の SharePoint Online (以下SharePoint Online ) のログ分析・レポートサービスであるクラウドサービス 「インテリレポート®」を、SharePoint アドインに対応してApp化したことを発表します。また、本バージョンアップのタイミングで期間限定のディスカウントキャンペーンを実施中です。

インテリレポートは、Office 365 の標準機能では提供されていない SharePoint Online のアクセスログを収集・分析・レポート化するクラウドサービスです。どんな情報を「誰が」アクセスしたかまで把握できるため、ポータル運営では欠かせない Plan Do Check Action (PDCA)のサイクルを回すことができます。これによりエンドユーザーにとって付加価値の高い社内ポータルへと改善していくことが可能となります。

今回リリースする新バージョンでは、 SharePoint アドインモデルを採用して、効率よく SharePoint サイトに設置できようになったほか、レポートの拡張性にも対応できるようになりました。また今回、 SharePoint Online で検索されたキーワードをレポートする新機能を追加しており、社内でのキーワードトレンドから市場や顧客のニーズを把握することができるようになりました。

このアクセスログ管理と分析を支えるプラットフォームとして、Microsoft Azure や SQL Azure Database などの様々な Azure サービスと連動して、スケーラビリティの高いサービスを提供することを実現しています。

日本マイクロソフト株式会社 様からのエンドースメント

日本マイクロソフトはディスカバリーズ株式会社様による SharePointログ分析・レポートサービス 「インテリレポート」の大幅な機能強化を心より歓迎致します。本ソリューションを通じて お客様がSharePoint Online の利用状況を知るきっかけとしていただくことで、更なるOffice 365の活用促進や、お客様へのビジネス貢献や満足度の向上につながるものと期待しております。

日本マイクロソフト株式会社 執行役 デベロッパーエバンジェリズム統括本部長  伊藤 かつら

新機能紹介

  1. SharePoint ソリューションパッケージであったインテリレポートは、今回のバージョンアップでSharePoint アドインモデルを採用しました。インテリレポートがAzure SQL Databaseの利用で機能拡張されたことで、フォーマンスとユーザビリティが改善され、更新などの作業がすべて自動化されることで費用と手間を省くことができるのが大きなメリットです。
  2. 検索ワードのレポーティング機能を実装
    検索ワードをランキングで表示します。社員がどのような情報を求めているのか、コンテンツ戦略や導線設計に生かすことができます。

ir01選択期間の検索ワードランキング

キャンペーン概要

期間:    2015年12月10日 から 2016年1月29日

内容:  2016年1月までに、3ケ月以上12カ月未満のご契約をしていただいた場合、10%の割引を適用いたします。
初月1ヵ月間は、無料トライアル期間となります。

対象製品:
インテリレポート スタンダードエディション
インテリレポート プロフェッショナルエディション

東急建設株式会社の、全社、部門、支店ポータルサイト導入プロジェクトに参画

2015年10月9日

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、東急建設株式会社(以下東急建設)のMicrosoft Office 365 導入プロジェクトに参画したことを発表します。本プロジェクトは、東急建設のオンプレミスの情報系システムを Office 365 に移行し、さらにポータルサイトを構築して情報の共有と社内ノウハウの活用による「現場力」の強化を目標に始動したもので、ディスカバリーズは主にポータルサイトの導入企画、要件定義、設計、実装を担当しました。

東急建設は全国に数多くの拠点が点在しており、ある現場に良いノウハウがあっても、それを別の現場に伝えて使うのが難しいという課題がありました。そのため早くからイントラネットが構築されて 既に全社ポータルも立ちあげられていましたが、そのポータルはHTML の知識を持った社員に更新がゆだねられたため内容がなかなか充実しませんでした。この課題を解決して「現場力」の強化を実現するために Microsoft Office 365 を導入し、SharePoint Online を活用して 全社、各部門、支店のポータル サイトを構築しました。ディスカバリーズはこのポータルサイトの導入と活用支援を担当し、「伝えたい情報が確実に伝わる」そして「必要な情報がすぐに入手できる」ポータルサイトを、2 か月弱という短期間で稼働させることに成功しました。

SharePoint Online の活用により、東急建設ではノウハウや情報の共有が進み コミュニケーションが活性化しています。 できるだけ早い時期に全部門のポータルを完成させて、その成果を他部門へも横展開させる予定です。そして今後は、オンプレミスで稼働している Exchange Server を Exchange Online へ切り替えるなど、Office 365 の統合環境をさらに進めることが計画されています。ディスカバリーズは引き続き情報活用を進めるための支援をさせていただいています。

事例紹介ページ
   http://www.discoveries.co.jp/case/tokyu-cnst
   http://www.microsoft.com/ja-jp/casestudies/tokyu-cnst.aspx

ディスカバリーズ について

ビジネスに貢献する組織内情報共有を実現するため社内ポータルの導入から活用までを支援するサービスを展開。情報を効率的に共有する IT による仕組み作りに加えて、マーケティングによる仕組み作りも提供しています。ディスカバリーズが支援した企業の従業員数は2015年6月末現在で延べ 83万人におよびます。2011年には、マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。社内の人・情報・テクノロジーを活用することでイノベーションを喚起し、「働く」を「楽しく」する世界を作っていきます。ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

Discoveries InSiteについて

ディスカバリーズは、SharePointのコンサルティングカンパニーとして豊富な実績とノウハウを生かした製品 InSite を販売しています。InSite は SharePoint のアドオン製品として、「ポータルソリューション」「文書管理ソリューション」「プロジェクト管理ソリューション」「シークラム~回覧板アプリ~」「ヘルプデスクソリューション」「ネクスタム~社員情報アプリ~」 「InSite for Business」「インテリレポート」と、多数のソリューションラインアップで企業の情報共有課題を解決します。

ディスカバリーズ株式会社 Webサイトhttp://www.discoveries.co.jp
InSite 製品 Webサイトhttp://www.discoveries.co.jp/products/insite

Discoveriesはディスカバリーズ株式会社の商標です。Microsoft 、Office 365 は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

マイクロソフトとマイクロソフトの認定パートナー4社のSharePoint プロフェッショナルによるセミナーを開催

2015年10月1日

ディスカバリーズ株式会社(以下ディスカバリーズ)と、マイクロソフト株式会社、ニンテックス・ジャパン株式会社、株式会社HDE、AvePoint Japan 株式会社は、Office 365 成功事例に学ぶ SharePoint 活用ノウハウを詳解する共同セミナーを開催しますのでお知らせいたします。

Office 365を既に導入している、または導入検討中のお客様向けに SharePoint Online 活用ノウハウを事例でご紹介します。本セミナーは、マイクロソフト株式会社と、マイクロソフトの認定パートナーであるディスカバリーズとニンテックス・ジャパン株式会社、株式会社HDE、AvePoint Japan 株式会社の5社による共同セミナーです。そのため「ポータル」「SharePoint 活用」「セキュリティー」「移行と管理」と、通常のセミナーにはない幅広い ソリューションでSharePoint Online の導入と活用のノウハウを徹底詳解します。

セミナータイトル

「マイクロソフトの認定パートナー4社のSharePoint プロフェッショナルが伝授 Office 365 成功事例に学ぶ SharePoint 活用ノウハウ」

日時 :2015年10月23日 14時~17時 (受付開始 13:30~)
場所 :マイクロソフト 品川本社ビル 31F セミナールーム B
定員 :60名 (定員になり次第の締切となりますので、お早めにお申し込みください。)
対象 :大規模企業(PC台数 1000台以上)のIT担当者様、ビジネス部門長様
参加費 :無料(事前登録制)
登録サイト :https://msevents.microsoft.com/CUI/EventDetail.aspx?EventID=1032672359&culture=ja-JP

アジェンダ

14:00~14:05 ご挨拶 (マイクロソフト株式会社)
14:05~14:40 Office 365 ベースの社内ポータル サイト構築のノウハウ (ディスカバリーズ株式会社)
14:40~15:15 「Nintex で実現する SharePoint 革命」
Nintex と SharePointの効果的な活用手法について(ニンテックス・ジャパン株式会社)
15:15~15:25 休憩
15:25~16:00 Office365 , Sharepoint を安全に利用できるソリューション –HDE One- (株式会社HDE)
16:00~16:35 クラウドへの移行を実現!~クラウドにおけるデータ保護・セキュリティ管理を強化~」
Office365へのデータ移行&Office365運用のノウハウのご紹介!(AvePoint Japan 株式社)
16:35~16:55 ご相談会

ディスカバリーズ について

ビジネスに貢献する組織内情報共有を実現するため社内ポータルの導入から活用までを支援するサービスを展開。情報を効率的に共有する IT による仕組み作りに加えて、マーケティングによる仕組み作りも提供しています。ディスカバリーズが支援した企業の従業員数は2015年6月末現在で延べ 83万人におよびます。2011年には、マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。社内の人・情報・テクノロジーを活用することでイノベーションを喚起し、「働く」を「楽しく」する世界を作っていきます。ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

ディスカバリーズ株式会社 Webサイトhttp://www.discoveries.co.jp
InSite 製品 Webサイトhttp://www.discoveries.co.jp/products/insite

Discoveriesはディスカバリーズ株式会社の商標です。Microsoft 、Office 365 は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

マイクロソフト過去最大規模の新イベント「FEST 2015」でディスカバリーズ代表島田が登壇

2015年8月20日

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、日本マイクロソフト株式会社が開催する過去最大規模の新イベント「FEST 2015」にて代表島田が講演を行いますのでお知らせいたします。

当社代表の島田は、FEST 2015 のDay 2 (9月3日)のセッションでビジネスユーザー様を対象としたセッションに登壇します。クラウドサービスやコンサルティングサービスを提供する企業の経営者の視点から、Office 365 の活用によりクラウド上に蓄積する情報をどう活用すれば営業組織がより進化させることができるのか、事例を通してご紹介します。

イベント概要​​

イベント名​​ FEST 2015 (日本マイクロソフト株式会社主催)
セッションタイトル 「Office 365 をご利用の企業様に伝えたい! 営業組織がパワーアップするクラウドと情報の使い方」
セッションNo RBP-222
セッションURL http://www.b-forum.net/event/jp577_RBP-222/detail.html​
日時 2015年9月3日 14:40-15:25
場所 ザ・プリンス パークタワー東京 展示会場
参加費 無料(事前登録制)
イベント詳細 https://www.microsoft.com/ja-jp/events/fest/2015/​​

ディスカバリーズ について
​​ビジネスに貢献する組織内情報共有を実現するため社内ポータルの導入から活用までを支援するサービスを展開。情報を効率的に共有する IT による仕組み作りに加えて、マーケティングによる仕組み作りも提供しています。ディスカバリーズが支援した企業の従業員数は2015年6月末現在で延べ 83万人におよびます。2011年には、マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。社内の人・情報・テクノロジーを活用することでイノベーションを喚起し、「働く」を「楽しく」する世界を作っていきます。ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。​

ディスカバリーズ株式会社 Webサイト http://www.discoveries.co.jp
InSite 製品 Webサイト http://www.discoveries.co.jp/products/insite

Discoveriesはディスカバリーズ株式会社の商標です。Microsoft 、Office 365 は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

東京工科大学が全職員で活用できるポータルサイトとしてInSite を導入

2015年7月30日

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、東京工科大学が、教職員が使うポータルサイトとしてMicrosoft Office 365 のアドオン製品である Discoveries InSite を導入したことを発表します。東京工科大学では教職員自身の手で操作ができるエンドユーザー・コンピューティング(EUC)を可能にするために InSite を導入して、全教職員が Office 365 を日々活用して情報共有できる環境を整えました。

東京工科大学の情報共有基盤には Microsoft Office 365が採用されており、職員が情報共有するためのポータルサイトとして Office 365 の中に含まれるSharePoint Onlineで構築することが計画されました。ポータルサイトでEUCを可能にするためには、誰にとっても分かりやすい、操作しやすいサイトにすることが重要です。しかし SharePointのシンプルな画面を、誰の目にも分かりやすいグラフィカルなサイトへとカスタマイズするには、ハイレベルなスキルが必要とされたのです。この課題を解決するために導入されたのが InSite でした。東京工科大学とディスカバリーズは対話を重ねながら、職員ポータルとしてもっとも適した形に InSite をカスタマイズして、「業務通達」や「キャンパスごとの予定表」などの機能や情報を分かりやすく配置したサイトを構築しました。InSite は短期間での構築が可能なため、2013年冬に最初のヒアリングがあってから翌年4月のサービスインに無理なく間に合わせることができました。導入後は、新たな機能を職員自身の手で追加して活用していくことが容易なため、将来に渡って安心して活用できると評価されています。

東京工科大学では、教職員のみならず学生たちがITコンサルタントとしてコア・バリューを提供できる人材に育つために、大学にいる間から実際のシステムに触れて、業務とシステムの関係を俯瞰できる環境づくりを目指しています。そのために今後さらにEUCの場を広げ、学生がシステムの改善に参加できる機会を作るなどの教育的活用が検討されています。

事例紹介ページ http://www.discoveries.co.jp/case/tut

​Discoveries InSite について

InSiteは 、ディスカバリーズのSharePointのコンサルティングカンパニーとしての豊富な実績とノウハウを生かして製品化された Office 365 や SharePoint のアドオン製品です。これまでに数々の製品をリリースしており、「ポータルソリューション」「文書管理ソリューション」「プロジェクト管理ソリューション」「シークラム~回覧板アプリ~」「ヘルプデスクソリューション」「ネクスタム~社員情報アプリ~」 「InSite for Business」「インテリレポート」と、多くのソリューションで企業の情報共有課題を解決して、より有意義な情報活用が進む企業へと導きます。

ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

​ディスカバリーズ株式会社 Webサイトhttp://www.discoveries.co.jp

InSite 製品 Webサイトhttp://www.discoveries.co.jp/products/insite

Discoveries InSite はディスカバリーズ株式会社の商標です。Microsoft 、SharePoint は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。​

SoftBank World 2015 展示ブース内のOffice365関連セッションにて登壇します

2015年7月29日

2015年7月30日(木)- 31日(金)、ザ・プリンスパークタワー東京で開催されるソフトバンクワールド2015の ソフトバンク コマース&サービス株式会社様の展示ブース内にて、Office365に関連するソリューションのご紹介として、弊社が「モバイルクラウド時代の社内ポータル」と題したセッションを行います。

当セッションでは、中小企業が、すぐに活用できるOffice365の活用事例として弊社の社内ポータルの紹介を交えてご説明します。

概要​

イベント名​​ SoftBank World 2015
講演タイトル 「モバイルクラウド時代の社内ポータル」
日時 セッション:7月30日(木)16:15~16:30
7月31日(金)16:15~16:30
場所 ザ・プリンス パークタワー東京 展示会場
ソフトバンク コマース&サービス株式会社 展示ブース内
〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1
イベント詳細情報 ​詳細サイト​
※ イベントの最新情報、および参加方法はイベントサイトからご確認ください。
​​主催 ​ ソフトバンク株式会社