Office 365 の利用状況から働き方を可視化する「ワークスタイルアナリティクス」をインテリレポートの新プランとして提供開始

2018年8月31日News

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、組織の情報活用やコミュニケーションの実態をシステムログから可視化するクラウドサービス「インテリレポート®」の上位プランとして「ワークスタイルアナリティクスプラン」の提供を開始し、2018年8月31日よりお申込み受付を開始します。

 

働き方が見える。生産性が上がる。ワークスタイルアナリティクスプランとは

インテリレポート「スタンダードプラン」で提供するレポートでは、Office 365ログの中のSharePointログとOffice 365 監査ログから、従業員単位でのファイルや情報の利用状況を可視化しています。今回提供開始する「ワークスタイルアナリティクスプラン」では、従業員単位に加えて、組織単位、会社単位で、ファイルや情報の共有と活用の状況、Office 365 の各ツールの利用状況から、従業員の働き方の傾向を可視化します。

Office 365 を利用している従業員の働き方を可視化することで、経営者、マネージャー、人事部門が、生産性向上の戦略立案の策定とその後の効果測定を支援します。具体的には、部下や組織の業務時間を把握する「ワークタイムレポート」と、Outlookから業務内容を集計する「デジタルタイムシート」、社内ナレッジへの検索やアクセスのランキングを可視化する「情報資産レポート」を提供します。

 

1.   ワークタイムレポート

Office 365の利用時間をもとに、時間帯別や休日の業務状況、週次・月次のトレンドなどを表示します。業務内容別に「コミュニケーション」「情報検索や共有」「資料作成」という内訳も表示されるため、どのような業務にどれだけの時間を費やしているかの現状や傾向を、視覚的に把握することができます。

本人はもちろん、マネージャーは部下の業務状況が把握できます。管理部門は組織パネルからの絞り込み検索するなどして組織全体のレポートが確認できます。

2.   デジタルタイムシート

Outlookをもとに、会議やコミュニケーションに費やした時間を自動集計し、オンラインでタイムシートを自動作成します。1クリックで上司に提出でき、マネージャーや人事部門も効率よく情報収集ができます。自身の業務の振り返りや、組織としてのデータ収集に役立ちます。

デジタルタイムシート

 

3.   情報資産レポート

閲覧率の高いサイトや、従業員がどのような情報を検索しているかを解析します。顧客や現場が求めている情報コンテンツや、情報資産価値が高い資料をすばやく把握します。また情報到達率を把握することで、サイト設計の改善にも役立てることができます。

情報資産レポート

 

インテリレポート ワークスタイルアナリティクスプランのご利用料金

-50名 39,300円/月
51-100名 68,800円/月
101-200名 127,800円/月
201-300名 186,800円/月
301名以上 別途お見積り

 

※インテリレポートはお申込みから30日間無料でご試用いただけます。

 

働き方改革をさらに進めるオプションメニュー

「ワークスタイルアナリティクスプラン」で可視化した働き方をデータサイエンティストがさらに深く分析し、戦略からKPI設定までの企画立案を行うコンサルティングサービスをオプションで提供します。

 

  • データ蓄積で高度分析も

インテリレポートが収集・蓄積するビックデータを活用して、情報資源の資産価値の分析、従業員同士のつながりを表すネットワーク分析、従業員が発信するワードをマップしたバズワード分析など、これまで体系的に把握することが困難だった高度な次元で組織の実態を可視化することで、戦略立案の一助となります。キックオフから報告会、定期的な相談会などのステップを踏み、継続的なサポートを行います。

 

  • ベンチマークとKPI設定が可能に

働き方データの収集と測定によって、組織の生産性向上や働き方改革を実現するための施策や問題の所在が明らかになり、目標やKPIが定められるようになります。

ディスカバリーズはこれまでの豊富な実績から、働き方数値の基準値となるデータを保有しています。この数値をベンチマークして、働き方改革や生産性向上への目標やKPIが定められるようになります。

 

※オプションメニューは別途お見積りとなります。

 

インテリレポート製品サイト             http://intellireport.discoveries.co.jp/
http://discoveries.co.jp/analytics/

 

ディスカバリーズについて

ディスカバリーズは、イノベーションをもたらす「働く場」を実現するため、職場でのコミュニ ケーションの活性化からチームのエンゲージメントを⾼めるサービスを提供しています。個⼈ の⽣産性を⾼めるだけではなく、異なる所属部⾨でも⼀緒に働くチームの中でコミュニケーションを図り、相互に貢献しあう(=エンゲージメント)働き⽅の実現を⽀援しています。 2011年には、マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、ディスカバリーズが⽀援した導⼊企業の総社員数は 2017年時点で100万⼈以上におよび(※)、顧客満⾜度 93%の実績があります。社内の人・情報・テクノロジーを活用することでイノベーションを喚起し、「働く」を「楽しく」する世界を作っていくことをビジョンとして掲げています。ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

 

ディスカバリーズ株式会社 企業サイト               www.discoveries.co.jp