Microsoft Office 365ログ分析・レポートサービス、インテリレポート®に Office 365 監査ログ連携機能を追加

2016年6月22日News

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、Microsoft Office 365 に含まれる SharePoint Online サイトのログ分析・レポートサービスであるDiscoveries InSite インテリレポートの機能を拡張して、「Office 365 監査ログ連携機能」をリリースしたことを発表します。

Office 365 監査ログ レポートを使うと、SharePoint Online の監査ログのデータを見ることができます。SharePoint Online 内のサイト、リスト、ライブラリ、コンテンツ タイプ、リスト アイテム、ライブラリ ファイルに誰が何を行ったかが確認できるため、たとえば、誰がどのコンテンツを削除したかを特定することができます。今回リリースするインテリレポートの「Office 365 監査ログ連携機能」により、 Office 365 の監査ログデータをインテリレポートで取り込み、レポートできるようになりました。

Office 365 監査ログ レポートには、ログレポートが保持される期間やダウンロードできるデータ量に制限があります。そのため監査ログ レポートを確実に取得するためには、定期的にログをダウンロードして格納するプログラムを開発するなどの対応を取る必要があります。しかし、インテリレポートを Office 365 監査ログに連携させることで、期間やデータ量の制限なく定期的にデータを収集することが出来るようになります。さらに、Office 365 監査ログ レポートでは、Officeアプリなどファイル単位での取得にとどまりますが、インテリレポートが連携することでアクセスした社内サイト、ページ、リストアイテムのログが統合されるため、ユーザーがファイルにアクセスした動線までもが明らかになり、レポートの網羅性が高まります。
ir_O365

インテリレポート Office 365 監査ログ連携画面

[wc_divider style=”solid” line=”single” margin_top=”” margin_bottom=””]
インテリレポートについて
インテリレポートは、SharePoint Online サイトのアクセス ログを収集して分析・レポートするクラウド サービスです。どんな情報を「誰が」アクセスしたかまで把握できるため、Plan Do Check Action (PDCA)のサイクルを回してSharePoint Onlineサイトを運営・改善していく上で必須のアイテムです。インテリレポートを使うと、SharePoint Onlineサイトの利用傾向を分かりやすいグラフや図で把握することができ、従業員のアクセス頻度や時間帯、よく見られているコンテンツなどの情報を正確に把握することができます。さらにOffice 365 監査ログに接続して社内のセキュリティー監査体制を強化することが可能になりました。

インテリレポート製品 Webサイト http://discoveries.co.jp/insite/ir
インテリレポート体験版お申込み http://discoveries.co.jp/regist_ir

[wc_divider style=”solid” line=”single” margin_top=”” margin_bottom=””]
ディスカバリーズ について
ビジネスに貢献する組織内情報共有を実現するため社内ポータルサイトの導入から活用までを支援するサービスを展開。情報を効率的に共有する IT による仕組み作りに加えて、マーケティングによる仕組み作りも提供しています。ディスカバリーズが支援した企業の従業員数は2015年6月末現在で延べ 83万人におよびます。2011年には、マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。社内の人・情報・テクノロジーを活用することでイノベーションを喚起し、「働く」を「楽しく」する世界を作っていきます。ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

ディスカバリーズ株式会社 Webサイト http://discoveries.co.jp
InSite 製品 Webサイト http://discoveries.co.jp/insite
[wc_divider style=”solid” line=”single” margin_top=”” margin_bottom=””]
Discoveries InSite、インテリレポート はディスカバリーズ株式会社の商標です。Office 365、SharePoint は、Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。